ブログ

Google AdSenseから届いた封筒【ブログ運用8ヶ月目で達成】

本ページはプロモーションが含まれています。

ある日、Google AdSenseから届いた封筒。

ポストにその封筒が入っていたんだけど、ぱっと見地味だったからまた何か入ってるよ~っと思ったけど、ちゃんと見たらGoogle AdSenseと書いてあるではないか。

なので今回は封筒の正体とこれを受け取るまでにかかった時間などを紹介しようと思う。

Google AdSenseから届いた封筒の正体

何だろうな~っと思って開封してみると、Google AdSense 個人識別番号(PIN)と書かれていた。

なんのこっちゃ?っと思ったけどその下に、「お支払いを有効化」と書いてあった。

さらに説明文を見ると、

  1. Google AdSenseにログインして
  2. 「設定」をクリックして
  3. 「アカウント情報」の「住所の確認」をクリックして
  4. PINを入力して

と書いてあったので言われるがまま実際にやってみた。

PIN入力までの流れ

まずはいつも通りGoogle AdSensへログイン。

といつの間にか「住所確認が必要なためお支払いが保留されています」のお知らせが来ていたので操作をクリック。

ここで封筒に書いてあった6桁の番号を入力して「送信」で完了。

 

封筒の正体は収益を振り込むための作業依頼

というわけでこの封筒の正体は、収益が発生した時にGoogle AdSensに登録した情報に間違いがないか確認してねの依頼みたい。

なんで今頃くるの?って思うけどみんながみんなこの封筒がくるわけではなく、条件があるらしい。

Google AdSensの収益が合計1千円を超えないと封筒は届かない

「1ヶ月の収益が1,000円以上で発生」ではなく、「合計」、つまり自分の場合だと8ケ月運用してようやく1千円以上の収益が発生したことになる。

しかも実際に振り込まれるのは8千円を超えないと発生しない。

Google AdSensの収益が1千円超えるまでにかかった時間と記事の量

じゃあGoogle AdSensの収益が1千円超えるのにどれぐらいかかるものなのか?

僕のケースではこれぐらいかかった。

  • Google AdSens審査合格までにかかった期間:約1カ月
  • ブログ運用期間:約8ヶ月
  • 記事数:約130記事
  • 投稿頻度:運用開始~3ヶ月目:毎日更新、4ヶ月目~現在:週2~3回
  • 文字数:約1,500~約10,000文字数
  • ジャンル:ラルク、松屋、ゲームなど

ブログ運用1ヶ月目でアドセンス合格

ブログを始めて早い段階で審査をして1回目は不合格。

でその日のうちに再審査してもらったんだけど、そこで合格できたんだ。

そのあたりの詳細は記事にもしてあるので、詳しくはそっちを見てほしい。

Googleアドセンス審査 1ヶ月と1日で通過した僕なりの基準とポイント解説

続きを見る

ブログを始めて8ヶ月ぐらいで届いた

この封筒が届いたのがブログを始めて8ヶ月ほどの時点で届いた。

気がつけばもうすぐ9ヶ月目になるのか・・・。

なんだかあっという間に過ぎていった感じはする。

記事数が130記事ぐらい

この時点での記事の数が約130記事ほど。

我ながらよくここまで飽きもせず書けたな~っと改めて思う。

投稿頻度は最初は毎日更新、それ以降は週2~3回投稿へ変更

ブログを始めて3ヶ月は毎日更新をしていたんだけど、だんだん厳しくなっていってその後は週2~3へ変更したんだ。

なぜ変えたのか?

ネタが尽きたわけではないんだけど、この時の自分は完全に目的を見失いつつあったんだ。

最初は自分が書きたい記事を書いていたんだけど、徐々に記事を書くことが目的になっているんじゃないか?っと思い始めて思い切って止めた。

結果としてはそれは正解だったね。

投稿頻度を変えてもPV数一時期減ったけど、その後は調子を取り戻したし、ブログの質も今までよりは良くなっているし。

この決断がなかったら今日までブログを続けられなかった。

ブログの更新頻度を変更した結果

続きを見る

文字数は約1,500~約10,000文字数ほど

文字数がどこまでブログの評価に繋がるか分からないけど、余りにも文字数が少なすぎるのは良くないと思い最低でも2000文字以上は書くように意識している。

ま~1500文字の時も毎月1記事以上あるんだけどね

ブログネタは幅広くニッチかも

一応ゲームやラルク、松屋などのジャンルも書いていたんだけど、最近はデスク環境、ノートパソコンやロジクールのトラックボールマウス記事など、当初より幅が広がってる。

ただ内容的にはちょっとマニアックな記事もある。

特にゲームで言うと真・女神転生3の元ネタ記事が結構人気なんだ。

どっちかというと自分が知りたく記事にしたんだけど、意外と伸びてる。

【真女神転生3】元ネタ【魔人編】

続きを見る

そしてこのブログをメインになりつつある松屋関係の記事。

当初は書くネタがないからとりあえずこれにするか!っとフワッとした動機で記事にしていたんだけど、ここ数ヶ月で急に伸び始めた。

時期的にブログテーマをアフィンガーにしたのが原因なのか分からないけど、PV数が伸びきっかけとGoogle AdSensの収益にも影響が出ているのかもしれない。

AFFINGERへ変更
【Cocoon】から 【AFFINGER5】へ変更してみた感想と比較

続きを見る

ACTION(AFFINGER6)
ブログを始めて半年ほどのブロガーがAFFINGER6(アフィンガー6)を使ってみた結果

続きを見る

封筒を受けとってもその後も大変

といったようにこの封筒を受け取るまでにかかった時間は約8ヶ月。

これが遅いのか早いのか?

人によっては数ヶ月で届いた人もいれば1年以上かかって封筒が届いた人もいるっぽい。

仮に届いたとしても収益のトータルが8千円以上超えないと自分の懐には入らない。

なのでこれがゴールだと思わずようやくスタートラインに足を着いた感じ。

僕は今まで通り運用を続けるよ

男性必見!

シリーズ累計400万個突破の精力系サプリ!/

注文ゲーミングパソコン!

今がチャンス!

今イチ押しの記事!

おすすめ記事はコレだ

ゲーム

今まで買ったゲーム機とその思い出

初めてゲームを買ったのが小学校の低学年の時。それ以来、今日に至るまでゲームを買い続けるとは思わなかった。ま~運動音痴だし、勉強も苦手だったし。 ゲームに出会わなければ自分の人生変わっていたのかな。と思ったぐらい。そこで今回は僕のゲームの歴史について紹介しようと思う。 今まで買ったゲーム機 まずは、今まで買ったゲーム機の歴史を下記にまとめた。 ・プレステ(小学校低学年)94年 ・ゲームボーイ(小学校低学年)96年 ・ニンテンドウ64(小学校高学年)96年 ・ゲームボーイカラー(小学校高学年)98年 ・プレス ...

続きを見る

ブログ

テーマ【Cocoon】の【カルーセル】の設置方法

ちょっと前に他のブロガーさんのブログを見て、真似したくなったものがあった。それは「スライドショー」の設置。3,4個ぐらいの記事を横にスライドしていく方法だが、プラグインでもできなくはないがそれ以外の方法を探していたら実は、「Wordpress」の「Cocoon」では「カルーセル」というものを使えばそれっぽくできるのだ。 そこで今回は「Cocoon」の「カルーセル」設置方法を紹介しようと思う。まだ設置方法が分からない方の参考にしていただければと思う。 カルーセルのメリット、デメリット まだ設置をして日は浅い ...

続きを見る

Switch ゲーム

【ソフトをダウンロードして購入する人は必須】ニンテンドースイッチにSDカードが必要な理由

去年のニンテンドースイッチを購入してから僕のゲームライフはだいぶ変化して今年もニンテンドースイッチのソフトばかり遊んでいるけど最近microSDカードを購入したんだ。 容量が足らなくなったから購入したんだけど、そもそもこのSDカードが必要な人とはどういう人達なのか?本当にSDカードを購入する必要があるのかを記事にしてみたので参考にしてみてほしい。 【結論】ソフトをダウンロードして購入する人はSDカードが必須 先に結論を書くと「ゲームソフトをダウンロードして購入する人は必須。逆に言えばそこまでハマっていない ...

続きを見る

ブログ

ブログを始めて一年が経過 ブログを始めて良かったところデメリットを紹介

僕がブログを始めたのは去年の今頃と考えると今日でちょうど一年目が経過。 記事数にすると160記事を達成したけど気になるのは収益だけど、全くのド素人が一年間もがきながら執筆活動をしてきた経緯と現実と心境などをまとめてみた。 果たしてこの記事がどれだけの人の参考になるかは自分でも分からないけどブログを始めるにあたっての現実はこんなもんなんだっと参考程度に読んでみてほしい。 一年間で書いた記事は160記事 去年の1月30日から今日にいたるまで書いた記事数は実に160記事。 正確には167記事を投稿したんだけど、 ...

続きを見る

PS4 Switch ゲーム メガテン3 元ネタ解説 真・女神転生

【真女神転生3】元ネタ【魔人編】

シリーズ2回目。 今回は真女神転生3で主人公と戦い仲魔にすることもできる「魔人」。 実は様々な神話や伝説などからこれら魔人はモデルになっているんだ。 この記事では、そんな魔人たちの元ネタについて紹介してくので、以前から興味があった人はこの記事を参考にしてみてほしい。なお、魔人は他のシリーズでも登場していたらしいけどあいにくこの作品しかやったことがないので、「3」ベースにして話を進めてくので悪しからず。 魔人とは? 魔人とは何なのか? 魔人はよく神話などでよく聞くので名前自体は知っていた(アラジンなど)けど ...

続きを見る

-ブログ