WOWOW ラルク

11月26日(金)WOWOWで放送されたL'Arc-en-Ciel 「AWAKE TOUR 2005 前夜祭 「今夜奇跡が起きる!?」感想

本ページはプロモーションが含まれています。

昨夜11月26日(金)20:00~WOWOWで放送されたラルクのAWAKE TOUR 2005 前夜祭ライブ。

個人的にラルクのライブの中で一番好きなライブ映像だったけど、その模様を紹介しようと思う。

AWAKE TOUR 2005 前夜祭 「今夜奇跡が起きる!?」とは?

その名の通りだけど、2005年のアリーナツアー「AWAKE TOUR 2005」の前夜祭として行われたのが今回のライブ。

しかもファンクラブ会員限定、それもキャパ1千人程度のライブハウスということもあってメンバーとファンとの距離がかなり近い。

AWAKE TOUR 2005 前夜祭のセットリスト

  1. NEO UNIVERSE
  2. Driver's High
  3. Link
  4. AS ONE
  5. EXISTENCE
  6. Killing Me
  7. TRUST
  8. Ophelia
  9. 叙情詩
  10. 接吻
  11. fate
  12. My Dear
  13. REVELATION
  14. New World
  15. 自由への招待
  16. STAY AWAY
  17. LOST HEAVEN
  18. READY STEADY GO

衣装

ここからは各メンバーの衣装を紹介しようと思う。

ライブハウスを意識してかみんなカジュアルな衣装が目立つ。

hyde

黒のジャケットにデニムと今見るとかなり貴重なぐらいカジュアルな服装。

髪も短いけどこれぐらいの短いhydeさんもかっこいい。

ken

同じく黒のジャケットを羽織っていたKenさん。

この時期を足を骨折していたらしく、椅子に座ってギターを弾いていた。

ヘッドホンを付けてギターを弾く姿はレアだった。

tetsuya

ドクロの白黒のボーダーシャツとかなりラフ。

yukihiro

元々ラフな感じだったけど、よりカジュアルな服だった。

ドラムセットも当時はまだ要塞型の白色ドラムセット。

ライブ映像

ここからが本題。

各曲のアレンジやライブ模様を紹介しようと思う。

SE、a swell in the sun

13作目のシングル「snow drop」のカップリング曲。

最近はないけど、当時はよくオープニングSEとして披露されていたみたい。

1、NEO UNIVERSE

19作目のシングル曲、アルバム「REAL」に収録されている曲。

少しキーを下げた印象があるけど、これぐらいのアレンジでもかっこいい。

2、Driver's High

17作目のシングル曲、アルバム「ark」からシングルカットされた曲。

ギターの主張がやや強めで、hydeさんが客席に向かって指を指したり、観客を煽っていた。

MC

hydeさんが「ちょっと下がろうか?」とちょっと下がらせ、「次で最後の曲」と言い「Link」に突入。

3、Link

アルバム「KISS」、シングル28作目の曲。

テンポがやや遅め、原曲と同じくらいの速さで演奏していた。

演出

メンバーがステージから捌けて本当に終わるのか?と思ったらカーテンがおり「今夜奇跡は起こるのか!?」の文字が登場。

その後メンバーがアニメキャラで登場し、Kenさんが「立てたー」と叫びギターをかき鳴らしていた。




4、AS ONE

アルバム「AWAKE」に収録されているアルバム曲。

ゴリゴリのハードロックだけどサビに入るとキャッチーになる英語の歌詞がメインの一曲。 

サビのアレンジがポワ~ンと広がりのある効果音が追加されて、よりゴリゴリのロックのアレンジになっている。

5、EXISTENCE

アルバム「AWAKE」に収録されているアルバム曲。

こっちも「AS ONE」ほどじゃないけどロック色が強いアレンジ。

サビに入ると幻想的な雰囲気が表に出ている。

6、Killing Me

アルバム「AWAKE」、シングル25作目の曲。

テンポアップされた「Killing Me」はかっこいいね。

個人的にこの時のyukihiroさんのドラムを演奏している姿は要チェック。

7、TRUST

アルバム「AWAKE」に収録されているアルバム曲。

水の中を漂っているような印象を与える一曲で、ライブアレンジになると水中というより広い海の水面を漂っているような感じになる(僕だけかな?)。

hydeさんの優しく歌い方も魅力的だった。

8、Ophelia

アルバム「AWAKE」に収録されているアルバム曲。

hydeさんがサックスを演奏してスタートしたこの曲。

元々ジャズっぽい感じがしたけど、ライブアレンジが入るとよりジャズ感が強く出ている。

MC

ここでもhydeさんが「ちょっと下がろうか?」と観客に声をかけていた。

9、叙情詩

アルバム「AWAKE」、シングル27作目の曲。

美術館で流れていそうな感じの曲だったけど、アレンジが加わるとギターのクラシックな感じが出ている。

10、接吻

アルバム「SMILE」に収録されているアルバム曲。

ゴリゴリのギターリフが印象的でハードなロックを感じる。

11、fate

アルバム「HEART」に収録されているアルバム曲。

アルバム曲の中では多く演奏されている曲。

曲も印象的だったけど、それ以上に照明を使った演出が印象に残った。

12、My Dear

アルバム「AWAKE」に収録されているアルバム曲。

この曲にはギターが使われていない珍しい一曲。

静かな暗い森の中を歩いているような神秘的な印象を与える曲。

ピアノとベースの音色が耳に残る僕も好きな一曲です

MC

tetsuyaさんのMC。

「続き聞きたい?」と観客に質問していた。




13、REVELATION

アルバム「SMILE」に収録されているアルバム曲。

この時はまだバンドサウンドの「REVELATION」だったけど、アレンジは控えめで原曲に忠実な感じがした。

14、New World

アルバム「AWAKE」、シングル26作目の曲。

原曲に比べて解放感のあるアレンジになっている。

特にサビの解放感はライブアレンジの方が外に広がるような感覚があって好きだな~。

15、自由への招待

アルバム「AWAKE」、シングル24作目の曲。

ここしばらくお披露目されていない曲だったから久しぶりに聴いたけど、テンポアップされている。

MC

KenさんのMC。

千羽鶴が送られてきたことについて話していた。

16、STAY AWAY

20作目のシングル曲、アルバム「REAL」に収録されている曲。

ライブではお馴染みtetsuyaさんのバナナを使ったベースでスタートした曲。

17、LOST HEAVEN

アルバム「AWAKE」に収録されているアルバム曲。

この曲を聴くと映画の「鋼の錬金術師」を思い出すんだよね。

ラルクとハガレンの関係

「Link」もハガレンのオープニング曲だったけど、この曲はエンディングテーマ曲。

これ以外に37作目のシングル曲「GOOD LUCK MY WAY」の主題歌を担当したりと何かとハガレンと縁がある。

ライブで披露されたのはこの時ぐらいかな?

18、READY STEADY GO

22作目のシングル曲、アルバム「SMILE」に収録されている曲。

ライブで盛り上がるお馴染みの一曲だけど、今聴くとそれほどテンポアップされていない。

原曲をちょっと早くしたぐらい?

アルバム「AWAKE」を中心としたセットリスト

今回のセットリストをまとめると以下のようになる。

  • HEART・・・1曲
  • ark・・・1曲
  • REAL・・・2曲
  • SMILE・・・3曲
  • AWAKE・・・10曲
  • KISS(当時未発売)・・・1曲
  • カップリング曲・・・1曲

「AWAKE」を中心として「SMILE」と「REAL」と比較的最近の曲をメインにしたセットリストになっている。

「Caress of Venus」や「HONEY」などが入っていないけどその分新鮮だったけど、僕がラルクに興味が湧いたのがこの時期だったから僕はこのゼットリストが好きだな~。

WOWOWで放送されたラルクの記事

WOWOWで放送されたラルクの記事が以下になります。

要チェック!!
2月23日(火)WOWOWで放送された、ラルクの【L'A HAPPY NEW YEAR】の感想

続きを見る

2月25日WOWOWで放送された【ラルクL'Anniversary TOUR@京セラドーム】の感想

続きを見る

おすすめ
3月28日にWOWOWで放送された【L'Arc-en-Ciel『WORLD TOUR 2012』May 2, 2012 Jakarta Lapangan D Senayan】の感想

続きを見る

4月25日にWOWOWで放送された「20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL」USJ野外特設会場公演の感想

続きを見る

5月23日(日)にWOWOWで放送された「L'Arc-en-Ciel「20th L'Anniversary Year Live in Hawaii」 May 31, 2012 Waikiki Shell」の感想

続きを見る

おすすめ
6月20日にWOWOWで放送された「L'Arc~en~Ciel1997 REINCARNATION Dec. 23, 1997 東京ドーム」の感想

続きを見る

7月16日(金)にWOWOWで放送されたL'Arc~en~Ciel「1999 GRAND CROSS CONCLUSION」の感想

続きを見る

8月21日(土)WOWOWで放送されたL'Arc~en~Ciel「CLUB CIRCUIT 2000 REALIVE -NO CUT-」の感想

続きを見る

9月23日(木)WOWOWで放送されたL'Arc~en~Ciel「TOUR 2000 REAL」 Dec. 6, 2000 東京ドームの感想

続きを見る

ラルクファン要チェック!
8月22日(日)にライブ配信された「30th L'Anniversary Starting Live "L'APPY BIRTHDAY!"」の感想

続きを見る

9月23日(木)WOWOWで放送されたL'Arc~en~Ciel「TOUR 2000 REAL」 Dec. 6, 2000 東京ドームの感想

続きを見る

11月26日(金)WOWOWで放送されたL'Arc-en-Ciel 「AWAKE TOUR 2005 前夜祭 「今夜奇跡が起きる!?」感想

続きを見る

2022年1月11日にWOWOWで放送されたL'Arc~en~Ciel「LIVE 2014 at 国立競技場」の感想

続きを見る

今がチャンス!

 

\2月ミニゾロ目セール/

2月21日(水)20時 〜 23日(金)2時
マイプロテインより、購読者様特別割引コード【TEAMJP】使用で対象商品が驚きの60%オフに!
気になる商品をカートに入れて割引コード:【TEAMJP】を入力!
詳細はサイトでチェック👇!


ホワイトデー限定ケーキ!

今イチ押しの記事!

おすすめ記事はコレだ

PS4 Switch ゲーム メガテン3 元ネタ解説 真・女神転生

【真女神転生3】マネカタ考察

またまた真女神転生3関係の記事。今回はメガテン3のプレイヤーなら必ず出会う存在、「マネカタ」について考察してみた。 これを読めば序盤から終盤まで重要な役割を果たす彼らの存在は、作品の鍵を握るキャラクターだと掴めるかもしれないので、参考にしてみて欲しい。 なお、フトミミやサカハギなどネタバレに繋がる内容も書いてあるので一通り遊んでからこの記事を読むことをおすすめします。 マネカタとは? 東京崩壊後、生き残った人間かと思っていたが、実は人間ではなかった。それがマネカタだったんだ。 人の形をしているけど、アサク ...

続きを見る

PS4 Switch ゲーム メガテン3 元ネタ解説 真・女神転生

【真女神転生3】元ネタ【魔人編】

シリーズ2回目。 今回は真女神転生3で主人公と戦い仲魔にすることもできる「魔人」。 実は様々な神話や伝説などからこれら魔人はモデルになっているんだ。 この記事では、そんな魔人たちの元ネタについて紹介してくので、以前から興味があった人はこの記事を参考にしてみてほしい。なお、魔人は他のシリーズでも登場していたらしいけどあいにくこの作品しかやったことがないので、「3」ベースにして話を進めてくので悪しからず。 魔人とは? 魔人とは何なのか? 魔人はよく神話などでよく聞くので名前自体は知っていた(アラジンなど)けど ...

続きを見る

ゲーム ロックマンシリーズ

僕的ロックマンシリーズ最高傑作、それが「ロックマンdash」

97年12月18日に発売されたこの作品。 ロックマンシリーズは何個か遊んだが、この作品を超えるものはないと今も思っている。 今回はその理由と魅力をレビューし、一人でも多くの人に共感していただければと思う。 ロックマンdash鋼の冒険心とは ロックマンシリーズ初の3Dアクションゲーム。ジャンルとしてはフリーランニングRPGといい、いろいろな所に好きなタイミングでいけるのが特徴になっている。 従来の横スクロールとは明らかに違うアクション性を求められる。今までのロックマンの世界には、自然があまりなかったが、この ...

続きを見る

PS4 Switch ゲーム メガテン3 元ネタ解説 真・女神転生

【真・女神転生3】元ネタ【鬼神編】

だいぶご無沙汰な気がするけど、今回は真・女神転生3の種族、鬼神について紹介しようと思う。 鬼神とは? 名前は聞いたことはあるけど「鬼神」って何?「きしん」「きじん」「おにがみ」って読み方がちがうけど何か違いがあるの?って話だけどちょっと違うっぽいんだよね。 きしん 天地万物の霊魂で死者の霊魂と天地の神霊のことを言うらしい。 きじん 超人的な存在。人間離れした存在を指すっぽい。 おにがみ 恐ろしく荒々しい神のことをいい、人間にはその姿は見えず、聞こえないような存在。   共通していること 読み方が違うけどい ...

続きを見る

ゲーム デスク環境 買ってよかった

【2023年】デスク環境、ゲーム環境の紹介【今後の課題】

去年デスク環境、ゲーム環境を紹介したので、それの2023年版。 当たり前のように毎日使うデスク環境。 でも、ちょっとした工夫で、その使い心地は大きく変わる。 僕のデスク環境を紹介するこの記事では、快適さと効率を追求したアイテム選びから、僕が実際に体験した変化とその効果をお伝えしようと思う。 この記事をきっかけにデスク環境を見直すきっかけになれば幸いです。 ちなみにゲーム環境については去年と何も変わっていないので詳しくは👇の記事を参考にしてみてください。 現状のデスク環境 まずは2023年版、最新のデスク環 ...

続きを見る

-WOWOW, ラルク