WOWOW ラルク

9月23日(木)WOWOWで放送されたL'Arc~en~Ciel「TOUR 2000 REAL」 Dec. 6, 2000 東京ドームの感想

本ページはプロモーションが含まれています。

ずいぶんご無沙汰だった気がするラルク関係の記事。

今回は9月23日にWOWOWから放送された2000年のREALツアー東京ドームの内容を紹介しようと思う。

TOUR 2000 REALとは?

前回記事でも挙げたライブツアーを終え、2000年の11月から始まったドームツアー。

その年には最新アルバム「REAL」を中心としたセトリで、今回の東京ドームはその集大成ともいえる。

セトリ

  1. get out from the shell
  2.  THE NEPENTHES
  3.  Promised Land
  4.  NEO UNIVERSE
  5.  LOVE FLIES
  6.  ROUTE 666
  7.  finale
  8.  真実と幻想と
  9. a silent letter
  10. fate
  11. trick
  12. HONEY
  13. STAY AWAY
  14. Shout at the devil
  15. DIVE TO BLUE
  16. HEAVEN'S DRIVE
  17. Driver's High
  18. あなた

「ALL YEAR AROUND FALLING IN LOVE」、「虹」は残念なが放送されなかった。

衣装

ここからは今回のライブでの衣装を紹介。

全体的にラフさも感じるけど、どこかロックも感じる衣装になっている。

hyde

長髪の黒髪で白のモコモコした服を羽織っていた。

下?厳密にいうとオーバーオールのロックバージョン。どこで見つけたんだろう?

途中で掛けていたサングラスを外したけど、比較的長く掛けていた印象がある。

ken

上下白のスーツっぽく、腹巻をしジャケットを羽織っていた。

tetsuya

珍しくサングラスを掛け、派手な衣装が印象的なtetsuyaさんにしては上下黒と控えめ。

ロックぽさを感じる。

yukihiro

長めの髪に青っぽい動きやすそうな衣装。

ドラムセットはお馴染みの白の要塞型。

ライブ

いよいよ本題。

ここからは各々の曲のアレンジ具合等を紹介。

1:get out from the shell-asian version-

アルバム「REAL」に収録されているアルバム曲。

長めの打ち込みのイントロでスタートしたこの曲。

妖しく妖艶な雰囲気がオリジナル以上に出ていた。

 2:THE NEPENTHES

アルバム「REAL」に収録されているアルバム曲。

ギターのエッジが効いたロック感強めの曲だけど、こちらも妖艶さが際立っていた。

3: Promised Land

アルバム「HEART」に収録されているアルバム曲。

元々ライブバージョンではテンポアップされロック色が強いけど、今回はテンポはそこまで早くなく、その代わり、ギター、ベースとドラムの主張が強い印象を受けた。

99年の時期と比べて無駄をそぎ落とした感じがある。

この曲の時のyukihiroさんのドラム姿がかっこいい

MC

ここでhydeさんからのMCが始まった。

 4:NEO UNIVERSE

19作目のシングル曲、アルバム「REAL」に収録されているアルバム曲。

原曲をベースにしたアレンジで、ギターの幻想的な音色が個人的に好きだな~。

この曲はいつ聞いてもベースをずっと弾いてる印象がある。




 5:LOVE FLIES

18作目のシングル曲、アルバム「REAL」に収録されているアルバム曲。

妖艶ながらギターのエッジが効いたロック色の濃い曲。

何気にKenさんの声のキーが高いのがよく分かる。

6: ROUTE 666

アルバム「REAL」に収録されているアルバム曲。

テンポががなりアップされ、疾走感がより際立っている。

この曲は、今回のライブツアー以降2015年のラルカジノまで15年近く披露されていないレア曲。

僕はラルカジノを観てこの曲が好きになりました

 7:finale

19作目のシングル曲、アルバム「REAL」に収録されている曲。

この曲が披露されたのはこの時期ぐらいだけかな?ってぐらいしばらく演奏されていないレア曲。

サビのアレンジは派手さはなく、悲しみ、虚しさが耳に残るアレンジになっている。

 8:真実と幻想と

アルバム「ark」に収録されている曲。

ピアノのイントロが長めでスタート。

オリジナルに比べてギターのエッジが効いてて、バラードだけどロックも感じるアレンジになっている。

後でもう一度見直した時に気づいたけど、ベースは指で弾いていたね。




9:a silent letter

アルバム「REAL」に収録されているアルバム曲。

これも久しく披露されていない、しんみりとしたバラード曲。

hydeさんが手にミラーボールを抱えて歌っていたのが特徴的だった。

全体的にロック色が濃いセトリの中で、ちょっと異色の存在かもしれない。

10:fate

アルバム「HEART」に収録されているアルバム曲。

比較的よく演奏され、ファンの中でも人気の一曲。

相変わらずベースの主張が強いね。

MC

ここでhydeからのMC。

「テレビの取材が入っている」と恥ずかしいらしい旨を報告していた。

11:trick

アルバム「ray」に収録されているアルバム曲。

この時はまだバンドスタイルでの演奏だったね。

曲のテンポはオリジナルと同じぐらいのテンポで、オリジナルとさほど差のないアレンジ。

あえて言えば、サビのhydeさんの声が低く歌っていたぐらいかな?

12:HONEY

10作目のシングル曲、アルバム「ray」に収録されている曲。

この曲が始まる前にtetsuyaさんが自分のベースを地面に叩きつけていたのが印象的で、そっちの方が頭に残ってしまった。

そういえばhydeさんがこの時使っていたギターはソロでも使っていたぎたーかな?「HELLO」のMVで観たことがあるけど。

13:STAY AWAY

20作目のシングル曲、アルバム「REAL」に収録されている曲。

この時期はまだテンポは抑えているけど、サビの華やかでポップな音色はこの時から健在だったね。

14:Shout at the devil

アルバム「HEART」に収録されているアルバム曲。

ライブではお馴染みのテンポアップされた曲。

気のせいか分からないけど、最近のライブアレンジと比べて派手さが控えめになっている気がする。

あと珍しくyukihiroさんのドラムパフォーマンスが観れてラッキー。

MC

ここでメンバーが再登場。




15:DIVE TO BLUE

9作目のシングル曲、アルバム「ark」に収録されている曲。

テンポアップされ、サビのキラキラした音色が特徴的なアレンジだった。

16:HEAVEN'S DRIVE

15作目のシングル曲、アルバム「ark」に収録されている曲。

こっちもテンポアップされ、ギターのガジャガジャがよく聴こえる。

17:Driver's High

17作目のシングル曲、アルバム「ark」からシングルカットされた珍しい曲。

基本的にオリジナルに忠実っといった感じだけど、サビはちょっとキラキラしたアレンジになっているね。

18:あなた

アルバム「HEART」に収録されているアルバム曲。

Aメロギターの音色が幻想的で、儚く感じた。

全体的にドラマチックな感じのアレンジで幕を閉じた。

ロック強めのセトリ

今回のセトリをまとめるとこんな感じ。

  • HEART・・・4
  • ark・・・4
  • ray・・・2
  • REAL・・・8

「REAL」が多いのは当然として、意外と「HEART」、「ark」も多い。

他のライブとちょっと違うのは「True」収録曲がないことかな?

それだけロックを意識したセトリの可能性もあるので、ラルクのロック曲が好きな人におすすめのライブ。

WOWOWで放送されたラルクの記事

WOWOWで放送されたラルクの記事が以下になります。

要チェック!!
2月23日(火)WOWOWで放送された、ラルクの【L'A HAPPY NEW YEAR】の感想

続きを見る

2月25日WOWOWで放送された【ラルクL'Anniversary TOUR@京セラドーム】の感想

続きを見る

おすすめ
3月28日にWOWOWで放送された【L'Arc-en-Ciel『WORLD TOUR 2012』May 2, 2012 Jakarta Lapangan D Senayan】の感想

続きを見る

4月25日にWOWOWで放送された「20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL」USJ野外特設会場公演の感想

続きを見る

5月23日(日)にWOWOWで放送された「L'Arc-en-Ciel「20th L'Anniversary Year Live in Hawaii」 May 31, 2012 Waikiki Shell」の感想

続きを見る

おすすめ
6月20日にWOWOWで放送された「L'Arc~en~Ciel1997 REINCARNATION Dec. 23, 1997 東京ドーム」の感想

続きを見る

7月16日(金)にWOWOWで放送されたL'Arc~en~Ciel「1999 GRAND CROSS CONCLUSION」の感想

続きを見る

8月21日(土)WOWOWで放送されたL'Arc~en~Ciel「CLUB CIRCUIT 2000 REALIVE -NO CUT-」の感想

続きを見る

9月23日(木)WOWOWで放送されたL'Arc~en~Ciel「TOUR 2000 REAL」 Dec. 6, 2000 東京ドームの感想

続きを見る

ラルクファン要チェック!
8月22日(日)にライブ配信された「30th L'Anniversary Starting Live "L'APPY BIRTHDAY!"」の感想

続きを見る

9月23日(木)WOWOWで放送されたL'Arc~en~Ciel「TOUR 2000 REAL」 Dec. 6, 2000 東京ドームの感想

続きを見る

11月26日(金)WOWOWで放送されたL'Arc-en-Ciel 「AWAKE TOUR 2005 前夜祭 「今夜奇跡が起きる!?」感想

続きを見る

2022年1月11日にWOWOWで放送されたL'Arc~en~Ciel「LIVE 2014 at 国立競技場」の感想

続きを見る

男性必見!

シリーズ累計400万個突破の精力系サプリ!/

注文ゲーミングパソコン!

今がチャンス!

今読まれている記事!

おすすめ記事はコレだ

松屋

通販の松屋【マイカリー食堂プレーンカレー】レビュー

前回の記事でも書いたけど、それの第2弾。 他の「牛めし」にしようか悩んだけど、カレーにを選んじゃいました。 「牛めし」は次の記事で書くと思うので、勘弁してください。 というわけで、結論としては「おいしかった」ので、今回は、プレーンカレーを食べた感想をみなさんにお伝えしようと思う。 マイカレー食堂とは? そもそもこの「マイカリー食堂」て何?「なんで松屋の商品に?」と思う方もいるかもしれないけれど、実は、松屋フーズが展開するチェーン店舗の一つなのだ。 「松屋」と「マイカリー食堂」以外の店舗は以下。 松のや・・ ...

続きを見る

ゲーム

追い詰められたのはプレステ5⁉ニンテンドースイッチとSteam Deckが競合しない理由

アメリカのValve Corporationが運営するPCゲーム「Steam」。 そのSteamを持ち運べるようにしたゲーム機「Steam Deck」。 日本でも発売されることになって、ついこの間の東京ゲームショウで試遊した僕もその魅力にハマった一人だけど、果たして他のハードと競合しないか?。 僕なりに検証した結果を記事にしたので参考にしてみてほしい。 Steam Deckの公式サイトへ移動! Steam Deckとの出会いは衝撃的だった 9月に開催された東京ゲームショウ2022でSteam Deckを試 ...

続きを見る

WOWOW ラルク

2月25日WOWOWで放送された【ラルクL'Anniversary TOUR@京セラドーム】の感想

前回の【L'A HAPPY NEW YEAR】に続いて今回は、20th L'Anniversary TOUR@京セラドームの感想等を記事にした。 ※一部ネタバレあり L'Anniversary TOURとは 2011年12月4日に京セラドームでおこなわれたツアー最終公演。思えばこの年は、ラルクにとっては結成20周年と記念した年でもあるが、日本は震災があった年でもあった。色々大変な時期ではあったが、それでもラルクは動いてくれた。 その年に3枚のシングルをリリースし、「X X X」はオリコンチャート首位を獲得 ...

続きを見る

PS4 Switch ゲーム 買ってよかった

【2022年版】買ってよかったもの ゲーム編【プレステ4、ニンテンドースイッチのソフト・周辺機器】

今年も残すところ数日で終わりを迎えそうだから去年も記事にした今年買ってよかったゲームの紹介記事をまとめてみた。 去年と違って今年はランキング方式で紹介するのは無し。どれも優劣付け難く順位なんて意味がないと思ったから。 いずれのタイトルや周辺機器は個人的に買ってよかったと思っているので、あくまで参考にしてみてほしい。 ガングレイヴゴア 11月22日に発売されたガングレイブ待望の新作!。 僕はプレステ2のガングレイODとアニメが好きだったし東京ゲームショウでも試遊したからこのタイトルが最新ハードでプレイできる ...

続きを見る

レポート

行って良かった!【特撮のDNA 東京タワーSOS 平成ガメラ3部作 展】レポート

本当は週末に行く予定だったガメラ展。 ただ週末は天気が悪いらしく僕のスケジュール的にも11日に行くしかないと考えて急遽当日に行くことにしたんだけど、素晴らしかったね~。 僕がガメラに出会ったのが小学生、ちょうど平成ガメラド世代だから20年以上のファンだけど、こういった展示会には参加したことがなかったか不安もあったけど行って良かったと本当にそう思うよ。 本当は諸々紹介したいけどネタバレしたくない人もいるだろうから上げる写真は控えめに(結果的に多くなったけど)してレポートしようと思う。 ガジェットの紹介でもな ...

続きを見る

-WOWOW, ラルク