ラルク

ラルク、ライブ用アレンジベスト3【NEO UNIVERSE編】

本ページはプロモーションが含まれています。

だいぶご無沙汰だったけど久しぶりに書きたくなったこのラルクのライブアレンジランキング。

今回は近未来感のあるサウンドでお馴染みの「NEO UNIVERSE」について紹介しようと思う。

 

NEO UNIVERSEとは?

2000年1月に「finale」と両A面シングル、後に発売されたアルバム「REAL」に収録されている曲。

この時期に発売された他のシングル曲に比べて、ライブでは頻繁に披露されている曲でもある。

ちなみに「NEO UNIVERSE」の意味は「新しい宇宙」でもある。

間違っても馬の方ではない!

近未来感のあるサウンド

曲自体は打ち込みが多用されたラルクとしては珍しい曲。
最初、この曲を聴いた時はてっきりyukihiroさん作曲かと思ったらKenさん作曲だったのが意外だった。

思えばKenさんも「EVERLASTING」や「CHASE」など意外と打ち込みを使っている楽曲が多い。

また、ギターのサウンドが目立つな~と思ったら実はベースだったり、ドラム一定のリズムで叩いていたりと意外性の強い曲でもある。

 

エヴァっぽい歌詞

歌詞は「運命の人に出会えたけど、たとえその先が悲劇的な展開だったとしてもそれでも良かった」といったよなポジティブな歌詞のイメージ。

ただ、このシングルの発売時期的に「ノストラダムスの大予言を乗り超えて新しい時代の幕開けだ!」とも解釈できる。

個人的に最近、この曲を聴くエヴァンゲリオンっぽく感じるんだよね。
綾波レイとシンジ君の関係をイメージしているような・・・・。

 

3位:L'A HAPPY NEW YEAR

2011年元日に行われた久しぶりのライブ。

僕がラルクに興味を湧き始めた時期でもある。

派手に紙吹雪が舞う中で演奏された曲だけど、他のライブと比べてギターがクラシックな感じがするのが特徴。

CD版に比べて打ち込み感が控えめだけど、このバージョンも好きだな~。



 

2位:20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL LIVE at 国立競技場

2012年にワールドツアーの勢いを日本国内でも行われたラストツアー。
セトリもワールドツアー版と変更され比較的、最新の曲を中心にしながら、近年は披露されなかったレア曲を交えた珍しいライブなっている。

また、ロックバンドとしては史上初の国立競技場でライブを行った記録にも記憶にも残るライブでもある。

このライブではhydeさんの声の伸びが際立っている。
この辺りからかな?確かなことは言えないけど、声の安定感がこの時期から増してきた気がするんだよね。

最近、披露された曲としては完成度が高いと思ったけど次の1位は超個人的に好きなライブ映像だったのでここにランクイン

 

1位:RESET>>LIVE*00

99年の大晦日に行われたミレニアムライブ(ミレニアムって久しぶりに使った)。
この曲が始まる前にドキュメント映像が流れ、日付が変わるカウントダウンが終わるのと同時に「NEO UNIVERSE」の演奏が始まった。

それまで黒の衣装だったhydeさんがオールバックのヘアスタイルに上下白の衣装に変わっていたのが印象的だった。

アレンジ自体はCD版を忠実に演奏した感じで、2位、3位と比べると物足りないかもしれないけど、新年一発目の曲が「NEO UNIVERSE」の歌詞のイメージに近かったのでこの順位になった。

 

まとめ

まとめてみると、曲のアレンジは「L'A HAPPY NEW YEAR!」、hydeの歌声は「2012の 国立競技場」、演出面や歌詞のイメージは「RESET>>LIVE*00」といった所。

あくまで個人的なランキングだったけど、またしばらくしたら順位の変動があるかもしれない。

ラルクの曲はその日の気分によって「あれがいい」、「こっちがいい」といったように気分で変わるし。

 

今までのランキング記事

前回とだいぶ間が空いてしまったので良かったらこちらも。

おすすめ
【Caress of Venus編】

続きを見る

おすすめ
【Killing Me編】

続きを見る

おすすめ
【花葬編】

続きを見る

おすすめ
【Promised land編】

続きを見る

おすすめ
【NEXUS4編】

続きを見る

おすすめ
【DIVE TO BLUE編】

続きを見る

男性必見!

シリーズ累計400万個突破の精力系サプリ!/

注文ゲーミングパソコン!

今がチャンス!

マイプロテインより、お得なセット商品が新登場/
セット内容:
・プロテイン1kg x1個
・クレアチン 100g x1個
・シェイカー×1個
詳細はサイトでチェック👇!


今イチ押しの記事!

おすすめ記事はコレだ

ゲーム

追い詰められたのはプレステ5⁉ニンテンドースイッチとSteam Deckが競合しない理由

アメリカのValve Corporationが運営するPCゲーム「Steam」。 そのSteamを持ち運べるようにしたゲーム機「Steam Deck」。 日本でも発売されることになって、ついこの間の東京ゲームショウで試遊した僕もその魅力にハマった一人だけど、果たして他のハードと競合しないか?。 僕なりに検証した結果を記事にしたので参考にしてみてほしい。 Steam Deckの公式サイトへ移動! Steam Deckとの出会いは衝撃的だった 9月に開催された東京ゲームショウ2022でSteam Deckを試 ...

続きを見る

ゲーム デスク環境 買ってよかった

【2021年】デスク環境、ゲーム環境の紹介【今後欲しいものも紹介】

ブログを始めて今月で8ヶ月目、早いもので今年もあと3ヶ月ほどで終わりを告げるけど、執筆活動のモチベーションは意外と下がってない。 記事の投稿頻度は相変わらず週2ぐらいを目途に動いているけど、ちょっとずつ結果は出ていると思っている。 今後もこのペースで投稿しようと思ったけど、去年あたりからゲーム環境を良くしようとヘッドセットを買ったり、今年に至っては新しいノートパソコンまで買ったりと部屋の中を快適にしようとしている感が出てきている。 時期が時期だからしょうがないけど、今回は現状のデスク、ゲーム環境の紹介と、 ...

続きを見る

ブログ 月次報告

【ブログ運用報告】初心者の1ヶ月目の収益やPV報告

ブログを初めて早1ヶ月目。はじめは、1ヶ月目も持つか不安だったが、なんだかんだで、クリアできた。 結論としては、ほぼ誰も見ていない。当然、収益も0。というわけで今回は、なぜ誰も見ていないのか?PVなどの報告や、自分なりの考察などを報告しよいと思う。 そもそもなぜ少ない ブログを開設して1ヶ月目の収益は、ほぼ無いことは当たり前の状況(例外的に発生している方もいるが)だが、これは当然だと思っている。なぜなら、信用されていないから。 時間がかかる 作成されたばかりのブログは、評価されるのに時間がかかる。「こいつ ...

続きを見る

ゲーム メガテン3 真・女神転生

【真女神転生3】コトワリ考察【ヨスガ編】

またまた真女神転生3の考察篇。 今回は「コトワリ」についての紹介を記事にした。 「コトワリ」は、このゲームの象徴的な言葉のひとつであり、それぞれ「ヨスガ」、「シジマ」、「ムスビ」という三つの勢力の中の「ヨスガ」について深掘りしていこうと思う。 コトワリとは? 「コトワリ」漢字では「理」と書き、道筋やルール、道理などを意味している。 今作ではコトワリをカグツチに示し、認められることでそのコトワリを新しい世界で適用できることになる。 【ヨスガ】「力」で他者を支配する思想 この思想はある意味、人間社会でも想像で ...

続きを見る

PS4 Switch ゲーム 買ってよかった

【2022年版】買ってよかったもの ゲーム編【プレステ4、ニンテンドースイッチのソフト・周辺機器】

今年も残すところ数日で終わりを迎えそうだから去年も記事にした今年買ってよかったゲームの紹介記事をまとめてみた。 去年と違って今年はランキング方式で紹介するのは無し。どれも優劣付け難く順位なんて意味がないと思ったから。 いずれのタイトルや周辺機器は個人的に買ってよかったと思っているので、あくまで参考にしてみてほしい。 ガングレイヴゴア 11月22日に発売されたガングレイブ待望の新作!。 僕はプレステ2のガングレイODとアニメが好きだったし東京ゲームショウでも試遊したからこのタイトルが最新ハードでプレイできる ...

続きを見る

-ラルク