松屋

スパイスと甘みが絶妙!【松屋 マレーシア風牛肉煮込み~ルンダン~】レビュー 驚きの味わい

2024年3月30日

本ページはプロモーションが含まれています。

2024年3月26日(火)に松屋から発売された新メニュー「マレーシア風牛肉煮込み~ルンダン~」

あまり聞きなれないルンダンを松屋風にアレンジされた新メニューっぽいけど、僕が実際に食べてみた感想としては「スパイスと甘みが絶妙に調和した驚きの味わいだった」と思ったんだ。

なぜそのように感じたか、その理由を記事にまとめたので、興味がある方はぜひ参考にしてほしい。

ルンダンとは?

「ルンダン」って何?って思うけどインドネシアの料理の一種で、主にジャワ島やバリ島、マレーシアなどの地域で人気のある伝統的な料理らしい。いわゆるエスニック料理。

一般的には、脂身の多い肉(通常は豚肉)を甘辛いスパイスとともに長時間煮込んだ料理。その結果、肉は非常に柔らかく、スパイスの風味がしっかりと染み込んでいる。

ルンダンは、通常はココナッツミルク、ケチャップ、タマリンド、ショウガ、ニンニク、そして他のスパイスで調味され、地域によっては具体的なレシピやスパイスの使い方は異なるけど、甘い味付けが特徴的みたい。

アメリカCNNが2016年に発表した「世界の美食ランキング」で1位を獲得していることから、「世界一美味しい料理」に選ばれたこともあるんだ。

このルンダンは一般的にカレーとは異なる料理で、両者ともスパイスを使用し、甘味や辛味、香りが特徴的。ただし、カレーとは異なり、ルンダンはしばしばココナッツミルクをベースにした甘い味付けがある。

簡単に言えば、ルンダンはカレーと似たような風味やスパイスを持っている、独自の料理なんだ。

実際、この後、紹介していくけど見た目はカレーっぽく、味付けもカレーに近いけど独自の味がしていたんだ。


種類は2つ

最近は新メニューが1つだけだったけど今回のルンダンは、お肉が2つ乗っているダブルが追加された。

商品名値段(税込)
マレーシア風牛肉煮込み~ルンダン~830円
マレーシア風ダブル牛肉煮込み~ルンダン~1,080円

今回僕がレビューするのはお肉が1つ乗っている通常のルンダンです。

なお、テイクアウトするとお味噌汁は付きません。別途60円が必要になるので要注意!。

松屋のルンダンを紹介

というわけで、ここからはテイクアウトしてきた松屋のルンダンを紹介していこう。

松屋のマレーシア風牛肉煮込み~ルンダン~

見た目は完全にカレー🍛

目を引くのがこのお肉の塊よ🍖なかなかインパクトが食感や味付けが気になるね。

ごはんは大盛

例によってごはんは大盛を注文。

ルンダンはスパイス感があるけど甘みもある

最初、ソースを食べた時にスパイスが効いていて「ちょっと辛いかな?」と一瞬感じたが、その後すぐに甘みを感じ、不思議な感覚に包まれた。

確かに辛みも感じるけど、巨大なお肉やココナッツミルクの甘みが絡まっているせいか辛みがしつこくなく、甘みが口の中に広がっておいしく食べられた。

辛さのレベルで言えば中辛ぐらいかな。ちょっと前に食べたマイカリー食堂のプレーンカレーや欧風カレーぐらい食べやすかった。

牛肉は脂身が多く柔らかい

一番インパクトがデカい、この牛肉。食感はホロホロしていて柔らかく、牛肉の旨味を感じる

脂身も多く、サイズもデカいからかなり食べ応えがあった。

逆にこういったお肉の脂身が苦手な人にとっては食べきるのは辛いかもね。

独特なソースと牛肉、そしてごはんとの相性は最高に良かった。

最初にソースを見た時に量が「ちょっと少ないかな?」と思ったけど、結果的にちょうど良かった。

松屋のルンダンはそこまでカロリーは高くない

見た目のインパクトがデカい牛肉があるせいか、松屋のルンダンはカロリーがかなり高いと思っていたけど、思ったよりは高くはない。

ルンダンルンダン(ダブル)チキンマサラカレー
カロリー879kcal1,009kcal1,162kcal
たんぱく質25g35.9g46.9g
脂質35.2g43.5g55.9g
炭水化物107.5g109.1g113.8g
食塩相当量5.3g5.6g5.9g

さすがに牛肉は2つある「ダブル」は1,009kcalだけど通常のルンダンは879kcalと思ったよりは高くない。

少なくとも以前紹介したチキンマサラカレーよりはカロリー低め。参考までに👇

食べすぎ注意!【松屋 チキンマサラカレー】値段が高いのがネック

続きを見る

松屋のルンダンは不思議なメニューだけどおいしい

今回のルンダンはちょっと不思議なメニューだったな。ソースはコクがあってスパイスも効いているけど、ココナッツミルクの甘みもあって食べやすい。
スパイスが効きすぎず甘ったるさも無く絶妙に調和していて、個人的にはこれぐらいのバランスがおいしく食べられる基準かな。

角煮みたいな牛肉もボリューミーで脂身もあって最高だった。

値段が830円と少し高めではあるが、その味わいに対する満足感は高い。

僕は本場のエスニック料理は食べたことが無い人し、ルンダンも食べたことが無いから、これがルンダンなのかは不明。だけど、松屋のルンダンは好印象だ。

まだこの新メニューを食べたことが無い人は、一度、松屋で注文してみて欲しい。


男性必見!

シリーズ累計400万個突破の精力系サプリ!/

注文ゲーミングパソコン!

今がチャンス!

マイプロテインより、お得なセット商品が新登場/
セット内容:
・プロテイン1kg x1個
・クレアチン 100g x1個
・シェイカー×1個
詳細はサイトでチェック👇!


今イチ押しの記事!

おすすめ記事はコレだ

ゲーム メガテン5 真・女神転生

【要注意!】やりすぎるとヌルゲーになってしまう【真・女神転生5】ダウンロードコンテンツ紹介 御魂神楽がおすすめ

真・女神転生5が発売されたのと同時にサービスが開始された複数のダウンロードコンテンツ。 たくさんのダウンロードコンテンツがそろっているけど果たしてすべて購入する必要はあるのか。 今回は僕なりのおすすめのダウンロードコンテンツを紹介しようと思うので、まだダウンロードしていない人の参考になってほしい。 【結論】御魂神楽シリーズがおすすめだけどやりすぎるとつまらなくなります ダウンロードコンテンツの中でおすすめなのが御魂神楽。 特にレベルアップ用アイテムが手に入る「御魂神楽・経験の舞」と軍資金用に集められるアイ ...

続きを見る

PS4 ゲーム 龍が如くシリーズ

ボリューム不足だけどこれで良い!【ロストジャッジメント】DLC「海藤正治の事件簿」レビュー ファンは必須

2022年3月28日(月)にようやく配信されたロストジャッジメントの追加ダウンロードコンテンツ「海藤正治の事件簿」。 あれから2ヶ月以上経って最近、僕もクリアしたけどこのダウンロードコンテンツは万人に受け入れられるコンテンツなのか? 僕なりに3,000円をだしてこの追加コンテンツを購入すべきなのかを記事にしてみたので、まだこのコンテンツをダウンロードしていない人や前から興味はあったけどお金を出してまで買う必要があるのか?気になる人の参考にしてほしい。 【結論】ボリューム不足だけどこれぐらいがちょうど良い ...

続きを見る

PS4 ゲーム ペルソナシリーズ

過去を超えるリメイク作品【ペルソナ3リロード】オリジナルとの違いを徹底比較

2024年2月2日に発売された「ペルソナ3」のリメイク作品「ペルソナ3リロード」。 僕も発売された日から今日まで毎日プレイしていてようやく落ち着いてきたから「オリジナル」とリメイク作品「リロード」との違いを比較していこうと思う。 一部はそのままの要素もあるけど、大幅に追加された要素もあるため、「オリジナル」とリメイク作品「リロード」との違いを知りたい人は参考にしてみて欲しい。 ネタバレ注意!! この記事には本編のネタバレに繋がる内容の文章や画像が使われています。 ベースはオリジナルに忠実 物語はオリジナル ...

続きを見る

ゲーム 生活系

「e-家具 レーシングチェア」テレワーク用に購入したゲーミングチェアレビュー

去年の12月ぐらいに買ったゲーミングチェア。購入して約2ヶ月ほどではあるだけどこのゲーミングチェアの良かったところや気になったところをまとめてみた。 とはいえ我が家にゲーミングチェアを導入するのが初ということもあるのでファーストインプレッション、参考程度に読んでいってほしい。 ゲーミングチェアを購入した経緯 以前当ブログでも紹介したゲーミング座椅子。 この座椅子を批判る気もないし今も使ってるけど、座椅子生活に限界がきてしまったのが購入理由になるんだ。 というのも長い座椅子生活で腰に違和感が出てきてしまった ...

続きを見る

Switch メガテン5 真・女神転生

ついに発売された【真・女神転生5】初回限定版「禁断のナホビノ」BOX紹介 メガテン3限定BOXと比べてみました

11月11日についに発売された待望の新作「真・女神転生5」。 僕がメガテンに触れるのは「3」以来なのでどう変化しているのか楽しみだけど、僕は初回限定版の「禁断のナホビノ」BOXを購入してしまった。 「3」のHDリマスター版が出た時も限定版を購入したけど、こっちは超満足の出来だったけど、今回のはどうだろうか? 初回限定版「禁断のナホビノ」BOXとは? 通常のソフトに加えて魅力的なアイテムが付いている限定BOX。 気になる中身は以下より。ちなみに値段は1万6千円ほど。 商品名 詳細 真・女神転生5ゲームソフト ...

続きを見る

-松屋