Amazon ゲーム デスク環境 楽天 生活系

ゲーミング座椅子「CYBERGROUNDのゲーミングチェア レーシング」を約一年ほど使ってみた感想【ひょっとしたら要らないかも?】

2021年7月31日

本ページはプロモーションが含まれています。

去年の在宅勤務の際に購入した座椅子。

あれから約一年ほど使い込んだ結論だけど「人によっては座椅子は必要ないのでは?」と最近感じ始めたので、これから座椅子の購入を検討している方の参考にしてほしい。

なお購入して半年の頃もレビューをしたのでそちらも参考に。

参考に!!
「CYBERGROUNDのゲーミングチェア レーシング」レビュー   テレワーク用に購入したゲーミング座椅子

続きを見る

Amazonで詳細を見る

楽天で詳しく見る

【結論】椅子があると座椅子に座る時間が減る

前回「e-家具 レーシングチェアー」の時にも触れたけどこの椅子を購入してからというもの椅子に座っている時間が圧倒的に多い。

理由はブログ、ゲームは椅子に座ってかつ最近では食事やアーティストのライブ映像や映画ブルーレイも椅子に座って鑑賞している状態が多いから。

なので座椅子に座る機会が圧倒的にない!

要チェック
「e-家具 レーシングチェアー」を半年ほど使ってみた感想【この椅子に座る時間が圧倒的に多い】

続きを見る

座椅子のデメリット

最初からデスクと一緒にモニターも購入した時からブログやゲームは初めから使うだろうと思っていたけど、なぜここまで座椅子を使わなくなってしまったのか?

思い当たる節を片っ端から書いてみたのでそちらから紹介。

座椅子に座る機会がない

そもそも仕事から帰ってきてブログの執筆をするなりゲームをするなり、いずれも椅子に座らないと始まらないから座椅子に座る機会がない第一点。

食事の時もその準備をしながらブログの執筆をしていたりしているし、座椅子に座ってしまうと行ったり来たりが面倒なのでいっぺんにできるんだよね。

テレビを見なくなった

最近、本業が忙しくなったこともあるかもしれないけど、テレビを見る時間が圧倒的に短くなっている。

以前はテレビを見る時は座椅子に座ってリラックスした姿勢でテレビを見ていたけど、テレビを見る時間が減ったおかげで座椅子に座る時間も自ずと無くなってしまった。

テレビのバラエティは今も好きだけどね

ライブ映像や映画は

ちなみに僕の好きなラルクのライブ映像やゴジラ映画なども椅子に座って鑑賞しているけどその時はPS4を使って鑑賞してる。

この時、ヘッドセットも付ければ迫力のある音源が楽しめるので結構いい感じなんだ。

テレビに繋ぐとコードの長さが短くテレビとの距離が近くなりがちだからこっちの方が楽な姿勢で鑑賞できる。

おすすめ
【ゲーミングヘッドセット GSP 301レビュー】おおむね良好、唯一のデメリット 

続きを見る

テーブルをなくした

正確に言うと畳んでしまってる状態。
この前の四連休の時にいい機会だから部屋の模様替えをしようとした時に部屋のスペース的にちょっと邪魔だなーと思って一旦壁掛けている。

この状態でも生活できるかテストしている状態なんだけど、今の所、問題なく生活できている。

おかげで部屋も広くなって解放感がある部屋になったんだ

メンテが面倒

前回の椅子の時にも似たようなことを書いたけど、このゲーミング座椅子はメッシュ素材でできているからゴミが目立つんだよね。

メッシュ素材だからしょうがないけど掃除が面倒と感じる人にはおすすめできないかもしれない。

Amazonで詳細を見る

座椅子のメリット

ここまで「え~座椅子の存在理由ないじゃん」と思われそうな座椅子。

確かに座椅子に座る時間は減ったけど座椅子なりにいい所もあるんだよ。

やや無理やり感が否めないかも

リラックスできるのは座椅子

僕が購入した椅子にはフットレストが付いているしリクライニングもできるからリラックスした姿勢はできるけど、座椅子と比べてリラックスできるのは座椅子の方に軍配が上がると感じる。

当たり前だけど座椅子は床に設置して座るものだから面積的にも圧倒的に座椅子の方が広い。
確かに椅子でもリラックスできる体勢はできるけど、椅子は背もたれがフィットし過ぎで自由が利かない、足を延ばした際の範囲が制限されるので座椅子と比べるとちょっと微妙。

座椅子は足を広げたい時の制限はないから意外と楽よ

座椅子でもゲームはできる

上でも椅子に座ってゲームをすると書いたけど、座椅子に座ってもゲームはできる。

仮にもゲーミング座椅子だし

長時間椅子に座ってもゲームもできるけど、ちょっと足を延ばしたいな~と思ったら座椅子に座ると楽なんだ。

横にレバーがあるからこれを調整することで

ここまで倒す必要があるかは疑問だけど、ここまで調整可能だから好きな角度でゲームができる。

実家にいた時は座椅子に座ってゲームをしていたからちょっと懐かしいと感じるし・・・。

座椅子は応用が利く

椅子に座る機会が多くなってしまったけど、座椅子のいい所は応用が利くところ。

実際、部屋の模様替えをした時も椅子はサイズも大きいし重いけど座椅子はサイズもコンパクトだし軽い方だから移動させる時はかなり楽。

極端な話、使わない時は折りたたんでしまってもいいものだし。

座椅子の使い道は人によっては必要ないものになってしまうかもしれないから購入前にちゃんと吟味したうえで購入するのがおすすめ。

僕はまだ様子見中

男性必見!

シリーズ累計400万個突破の精力系サプリ!/

注文ゲーミングパソコン!

今がチャンス!

\マイプロテインより、お得なセット商品が登場/
セット内容:
・プロテイン1kg x1個
・シェイカー×1個

7,280円相当が50%オフの3,590円!
しかも初回限定で送料無料🚛
詳細はサイトでチェック👇!

今読まれている記事!

おすすめ記事はコレだ

松屋

手軽に楽しむ松屋の味!!日清のカップメシ【松屋監修 創業ビーフカレー】レビュー

2023年8月7日(月)より松屋の伝統の味が日清のカップメシになった「松屋監修 創業ビーフカレー」。 久しぶりにビーフカレーを食べてみたけど僕の感想としては「松屋で食べられるビーフカレーを手軽に食べている」感覚だったんだ。 なぜそう感じたかを記事にしてみたのでまだこのメニューを食べたことが無い人は参考にしてみてほしい。 松屋のビーフカレーとは? 松屋って牛丼屋のイメージがある人も多いかと思うけど僕の中ではカレー屋なんだよね。 というのも松屋ってマイカリー食堂って専門店を出すぐらいカレーに力を入れているんだ ...

続きを見る

松屋

松屋【厚切りトンテキ定食 トンテキソース】レビュー【シャリアピンソースとの違い】

5月4日(火)から発売されている厚切りトンテキ定食のシャリアピンソース。 今回紹介するのは5月11日(火)より同じ厚切りトンテキ定食のトンテキソースを紹介しようと思う。 こんな方におすすめ シャリアピンソースとの違いが知りたい方 厚切りトンテキ定食のトンテキソースの味が気になる方   トンテキソースの特徴 前回紹介したシャリアピンソースは玉ねぎをメインにしたにんにくソースが特徴だったけど、トンテキソースはウスターソースがメインにしたにんにくソースが特徴。 なお前回の記事は以下より。 そもそも「ト ...

続きを見る

松屋

背徳感が強い!【松屋 カルボナーラハンバーグ定食】レビュー ハンバーグメニューの中で一番おいしかった

2月22日(火)から松屋より発売された「カルボナーラハンバーグ定食」。 ハンバーグにカルボナーラのソースをかけるというなかなかヘビーな新メニューだけど僕の個人的な感想としては「今まで食べてきたハンバーグメニューの中で一番おいしかった」。 なのでまだこのカルボナーラハンバーグ定食を食べたことがない人はこの記事を参考にして注文してみてほしい。 カルボナーラの特徴 カルボナーラというとパスタなんかでよく使われているソースだけどその特徴は何なのか? 大雑把に調べてみると生クリームや牛乳が使われた濃厚なソースが特徴 ...

続きを見る

松屋

寒い今の時期にありがたい【松屋 豆腐キムチチゲ】レビュー スープの量が多いので注意

2月8日から松屋から発売されたメニュー「豆腐キムチチゲ」。 実は2020年にも数量、店舗限定で発売されていたらしくさらにパワーアップして帰ってきたのが今回の新メニューだけど僕の結論としては「ちょっと辛いけど体が温まる今の時期におすすめだけど、スープを如何に攻略するか?が課題」と至った。 なぜそう感じたかを記事にしたのでまだこの豆腐キムチチゲを食べたことがない人は参考にして注文してみてほしい。 松屋の豆腐キムチチゲとは? 冒頭でもお伝えした通り、豆腐キムチチゲは元々は2020年には限定的に発売されたメニュー ...

続きを見る

松屋

あっさりしたお肉が食べたい人におすすめ【松屋 豚めし】レビュー ただし人を選ぶ商品です

2月1日から松屋から発売された新メニューの「豚めし」。 僕は知らなかったけど10年前、2012年まではこの豚めしは発売されていたみたいだけど、僕の率直な結論として「あっさりさっぱりしたお肉が食べたい人にはおすすめできるけど、僕はいいかな?」ということになった。 どうしてこんな結論になったのか?まだこの豚めしを食べたことがない人はこの記事を参考にしてみてほしい。 復活した松屋の豚めし 冒頭で上げたけど豚めしは2012年に発売が終了したメニューなんだけど、それが2022年に10年ぶりにリニューアルされ発売され ...

続きを見る

-Amazon, ゲーム, デスク環境, 楽天, 生活系