広告 松屋

辛さ控えめで食べやすい【松屋 ビーフカレー】レビュー 種類は多いけどカレーの値段が高い

2023年1月7日

2023年1月4日(水)から松屋から発売された「ビーフカレー」。

実は2019年にも発売され一旦は終了したこのカレーがこの度復活したんだ。

しかも種類がかなり増えているみたいだしね。ただ実際に僕が食べてみた感想は「辛さが控えめで食べやすかったけど松屋のカレーの値段としては高い」と感じたんだ。

なぜそういう風に思ったのかを記事にしてみたので、まだこの新メニューを食べたことがない人は参考にしてみてほしい。

オリジナルカレー、ごろごろ煮込みチキンカレーに変わる新しいメニュー

松屋好きの人なら既に耳にしているかもしれないけど、オリジナルカレーと去年からレギュラーメニューになったばかりのごろごろ煮込みチキンカレーが順次発売終了してしまうショッキングな事態になってしまったんだ。

特に僕はごろごろ煮込みチキンカレーが好きだったからこのニュースはとても残念だった・・・。

スパイスが効いているが、個人的には辛い【松屋のオリジナルカレー】レビュー

続きを見る

その名に恥じない!松屋 【ごろごろ煮込みチキンカレー】 レビュー

続きを見る

以前このブログでもビーフカレーの記事をレビューしたけどそっちは通販で発売された中村屋監修のビーフカレー。

ピリ辛だけど肉感強めのレトルト【松屋 ビーフカレー】レビュー 

続きを見る

今回のビーフカレーは牛バラ肉を丸ごと煮込んだパワーアップして復活したんだ。

種類はかなり多い

今回のビーフカレーはオムレツが付いた「オムレツビーフカレー」やハンバーグが付いている「ハンバーグビーフカレー」など計10種類のビーフカレーが存在する。

商品名値段(税込み)
ビーフカレー並盛680円/大盛740円/単品560円
チーズかけ松屋ビーフカレー並盛860円/大盛920円
オムレツビーフカレー並盛780円/大盛840円
チーズかけオムレツビーフカレー並盛960円/大盛1,020円
ビーフカレギュウ並盛880円/大盛940円
チーズかけビーフカレギュウ並盛1,060円/大盛1,120円
ハンバーグビーフカレー並盛880円/大盛940円/単品760円
チーズかけハンバーグビーフカレー並盛1,060円/大盛1,120円
ハンバーグオムレツビーフカレー並盛980円/大盛1,040円
チーズかけハンバーグオムレツビーフカレー並盛1,160円/大盛1,220円

やや値段が張るのが気になるけどレパートリーはかなり豊富。

ちなみに今回レビューするのはオムレツが乗っている「オムレツビーフカレー」。

なお、テイクアウトするとお味噌汁は付いてこない。別途60円で注文する必要があるので要注意!。

オムレツビーフカレーの紹介

と言うわけでテイクアウトしてきたオムレツビーフカレーを紹介していこうと思う。

ビーフカレー

見た目は普通のカレーっぽい。

下の写真は通販で発売されているビーフカレーだけど見た目にそこまでの違いは感じない。

オムレツ

カレー以上にインパクトがデカかったのがこのオムレツ。

ごはんの上に乗っているこのオムレツがとにかくデカい。

オムレツに隠れて分かりづらいけど、ごはんは大盛。

福神漬けが控えめに備えてある。

ビーフカレーの辛さは控えめ

今回のビーフカレーはスパイスは効いているけど辛さ控えめで食べやすかった。

通販のビーフカレーと比べてこの辛さは同じぐらいかこっちの方がちょっと辛いレベル。

少なくともオリジナルカレーよりは辛くないことは確か。

具材のほろほろした牛バラ肉がよく煮込まれているせいかお肉の原型はほぼないけどこれがうまい!。

通販で発売されているビーフカレーは細かい牛肉が多く全体的に肉感が強かったけど、今回のビーフカレーは一部だけ肉感を感じることができる。

これは通販で発売されているビーフカレー。

オムレツはカレー以上のインパクト、食べ応えアリ

個人的にカレー以上に驚いたのがこのオムレツ。

まず分厚いこと。

最初見た時、「薄~いオムレツかな?」って思ったけど意外と厚みがあった。

オムレツはどっちかというと甘い方かな?。

特別嫌になる甘さは感じない自然な玉子の味を感じられるレベル。

ビーフカレーと合わせて食べると辛さが抑えられより食べやすくなっていた。

辛いのに抵抗がある人、不安な人はこのオムレツを合わせて食べるのがおすすめ。

福神漬けもいいアクセントになって良い。

松屋のオムレツビーフカレーはカロリーが高い

以外?だったけど普通のビーフカレー以外はカロリーが1,000kcal以上とかなり高め。

オムレツビーフカレーチーズかけ松屋ビーフカレーチーズかけオムレツビーフカレービーフカレギュウチーズかけビーフカレギュウハンバーグビーフカレーチーズかけハンバーグビーフカレーハンバーグオムレツビーフカレーチーズかけハンバーグオムレツビーフカレー
カロリー1,097kcal1,004kcal1,285kcal1,110kcal1,298kcal1,096kcal1,284kcal1,377kcal1,565kcal
たんぱく質33.8g33.9g45.6g31.6g43.4g41.9g53.7g53.6g65.4g
脂質54.1g44.9g69.4g56.5g71.8g46.7g62g71.3g86.5g
炭水化物111g110.5g111.9g113g113.9g121.3g122.2g122.7g123.6g
食塩相当6g6.2g6.9g6.2g7g7g7.9g7.8g8.6g
いずれも並盛で表記しています

特にハンバーグオムレツビーフカレー、チーズかけも含めてか1,300kcal以上とたぶん松屋の中でもかなりカロリーが高い分類に入る。

松屋のビーフカレーは辛いのが好きな人には物足りない上に値段が高い

ビーフカレー自体の辛さは割と控えめで食べやすくオムレツをセットにしたことでよりマイルドで最後までおいしく食べれたのが率直な感想。

言い方を替えると辛いのが好きな人にとってはこの辛さは物足りないかもしれない。

しかも値段がオムレツが付いただけで並盛780円、ビーフカレーのみでも並盛680円とちょっと高いかな?。

オリジナルカレー並盛が480円、ごろごろ煮込みチキンカレーが並盛630円と比べちゃうとどうしても割高感が否めない。

しかもこれら2つは近いうちに食べられなくなると考えると松屋のカレーを食べるには680円支払う必要があるからコスパがいいとも思えないし。

この辺りは財布と相談する必要があるかもしれないけど興味がある人は一度、試してみてはいかがだろうか?。

ゲーム

今まで買ったゲーム機とその思い出

初めてゲームを買ったのが小学校の低学年の時。それ以来、今日に至るまでゲームを買い続けるとは思わなかった。ま~運動音痴だし、勉強も苦手だったし。 ゲームに出会わなければ自分の人生変わっていたのかな。と思ったぐらい。そこで今回は僕のゲームの歴史について紹介しようと思う。 今まで買ったゲーム機 まずは、今まで買ったゲーム機の歴史を下記にまとめた。 ・プレステ(小学校低学年)94年 ・ゲームボーイ(小学校低学年)96年 ・ニンテンドウ64(小学校高学年)96年 ・ゲームボーイカラー(小学校高学年)98年 ・プレス ...

続きを見る

生活系

【Amazonセール2021】ひょっとしたら買っていたかもしれない、おすすめ商品を紹介

3月20日(土)から始まったAmazon新生活セール。個人的には欲しい物もあったが、あいにく持ち合わせがなかったので、今回はあきらめてまた次の機会で、購入しようと思っている。 そこで今回は「もし僕だったら何を買っていたか」を紹介。これから購入を検討している方の参考にしてほしい。 期間 新生活セールは3月20日(土)から3月23日(火)23:59までなのでお早めに。 候補 ここからは僕だったら購入していたかもしれない商品の紹介。 候補1【Razer Krakenゲーミングヘッドセット】 リンク 参考価格:約 ...

続きを見る

ゲーム

生まれて初めて遊んだゲームそれが「ロックマン8」レビュー

ちょっと前の記事でも紹介したが、自分が人生で初めて遊んだゲームが「ロックマン8」なのだ。 1996年12月に発売されこのゲーム。ロックマンシリーズを遊んだことがない方にはおススメだが、シリーズを遊んだことのある方は、ちょっと物足りないかもしれない。その理由は、この記事の最後辺りに書くが、ステージやボスの特徴などを解説してみようと思う。 なお、所々で、漫画版の内容も入るかもしれないので注意。   ロックマン8とは? 正式には「ロックマン8 メタルヒーローズ」というタイトルである。シリーズ8作目と同 ...

続きを見る

ゲーム デスク環境

【2022年】デスク環境、ゲーム環境の紹介【物欲が止まらない!】

去年デスク環境、ゲーム環境を紹介したのでそれの2022年版。 1年あってもそんなに環境は変わらないんじゃないか?って思っていたけど、だいぶ状況は変化したね。 去年上げた記事も参考にして2022年最新のデスク環境、ゲーム環境を紹介していこうと思うので、今のデスク環境に不満や改善したい人はこの記事を読んで参考にしてみてほしい。 現状のデスク環境 まずは2022年版、最新のデスク環境を紹介していこうと思う。 去年と被っているものが多いけど、赤い太字で書いてあるものが去年にはない新しいガジェットになる。 Leno ...

続きを見る

Amazon 楽天 生活系

冬の乾燥肌対策【実践済み】 保湿が欠かせない時期

嫌な季節になってきた。 ただでさえ乾燥しやすい肌なのに冬はそれが躊躇に出てくるからストレスがたまりまくるんだよね。 長年市販されている化粧水や保湿力が高いと言われるスキンケアを試してみたけど、今僕が使っているスキンケアが一番保湿も保てて肌にも優しく効果が期待できた。 今、乾燥肌に悩んでいる人はこの記事を参考にしてほしい。 【結論】乾燥肌にこれを使うとストレスフリーになります 胡散臭いタイトルだけど、これから紹介するいくつかのスキンケア対策は僕には効果があったんだ。 もちろん、肌の状態や人によって相性がある ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ノブン

ブログを始めて1年経過。 最高月6千PV、収益4桁。 趣味:ゲーム、ラルク、ブログ。 子供の頃に「ロックマン8」を買ってもらったのをきっかけにゲームに目覚める。 最近ハマっているゲームは「ロストジャッジメント」、「真女神転生5」。 好きなアーティストは「ラルクアンシエル」。 好きな漫画は「ベルセルク」。

-松屋