広告 Switch ゲーム メガテン5 真・女神転生

真・女神転生5元ネタ【ダウンロードコンテンツに登場する悪魔編】

「真・女神転生5」が発売られるまでいよいよ1ヶ月を切ろうとしている。

そんな中10月21日に有料ダウンロードコンテンツが配信されることが発表されたけどその中に「真・女神転生3」の人修羅がいるではないか。

しかも「マニアクス」で戦った「魔人」たちもいるし。

それ以外にも多分初登場の悪魔もいるので今回は「真・女神転生5」に登場するダウンロードコンテンツされる悪魔の元ネタを紹介しようと思う。

「真・女神転生5」を楽天で購入する

真・女神転生5で配信されるダウンロードコンテンツの中身

まずは配信されるダウンロードコンテンツと値段を紹介。

タイトル 内容 値段(税込み)
人修羅と九人の魔人 人修羅と9人の魔人たちと戦える 980円
女神の修行 アルテミスの依頼を達成させる 450円
女王の狂櫃 クレオパトラが登場する 400円
博士の最初で最後の戦い メフィストが登場する 400円

これら以外にも配信されるダウンロードコンテンツはあるけど今回はこれらの悪魔について紹介。

人修羅

「真・女神転生3」の主人公。

あいにく元ネタは分からなかったので、プロフィールやゲーム中での特徴を紹介しようと思う。

東京に住む普通の高校生だったけど、担任の先生をお見舞いに行ったところ東京受胎に巻き込まれて金髪の少年によって「マガタマ」を埋め込まれ悪魔となった少年。

名前は決まっていないけど3つの作品によって名前が違う。

  1. ラジオドラマ:嘉嶋 尚紀(かしま なおき)
  2. 漫画版:逢磨 カズヤ(おうま カズヤ)
  3. 小説版:間薙 シン(かんなぎ シン)

人間時の特徴

作品によって服装が違うけど、短髪に上着は革ジャンかパーカー、下はハーフパンツにスニーカー姿で、容姿はこの正解ではイケメンの方に当たる。

家族構成は不明だけど、自分の部屋を持っていてデスクトップパソコンを高校生にして持っていたりと割と不自由のない生活だったのかもしれない(先生エンディングで判明できる)。

ちなみに成績はあまり良くないらしい。

悪魔時の特徴

悪魔になった外見は上半身裸に全身に黒のタトゥーが施され、後頭部には黒い角が生えているのが特徴。

このタトゥーは暗闇だとなぜか微かに光る。

基本的なバトルスタイルは素手で殴りつける物理攻撃だけど、マガタマから得られるスキルによっては口から火を噴いたり、手から光線を出したり悪魔っぽく何でもあり。

パッと見人間ぽいっけど悪魔から見たらこの姿は悪魔と認知されているみたい。

アマラ深界の最深部までいくとあのお方から更なる力を引き出してくれて瞳の色が赤くなり、より悪魔らしくなる。

最強のボス

実は人修羅が違う作品に登場するのはこれが初めてではない。

僕も持っていたけど、「デジタルデビルサーガ―」でもこの人修羅は隠しボスとして登場した。

ま~強いこと強いこと。

アホみたいに強かったのは覚えているけど、結局倒せなかったと思う(記憶があいまい)。

全然関係ないけど「デジタルデビルサーガ―」は僕が好きな作品の一つだったので、これもHDリマスターしてほしいな~。

9人の魔人

顔が骸骨、独特な攻撃手段で主人公を苦しめた魔人たちが「5」でも登場。

ただ既にこのブログでは「3」に登場した際に元ネタを紹介済みなので、詳しく知りたい方はそちらを参照してほしい。

魔人紹介!!
【真女神転生3】元ネタ【魔人編】

続きを見る

アルテミス

ギリシャ神話に登場する月の女神。

名前だけなら割とメジャーな方だけど、実際にどういうキャラなのか?

アルテミス=月の女神のイメージだけど、ゼウスとティターン族の間に生まれ本来は狩猟や純潔の女神でもある。

また、「戦略の女神アテナ」や「炉の女神ヘスティア」と並んで「三大処女女神」とも呼ばれている。

ディアナ、セレネとの関係

ややこしいんだけど、どうやらアルテミス以外に月の女神はあと2人いて同一視されてるっぽいんだよね

一人はローマ神話に登場するディアナ。

その名の由来は「天なるもの」で樹木と多産の女神

もう一人のセレネは、動物や植物の性行為・繁殖に影響力を持つと女神らしい。

この辺りを深掘りするとアルテミスの存在が薄まりそうなのでここまでにしておくけど、色々調べてみるとその違いが見えてくるので、もしこのゲームでも出てきたら改めて記事にしようと思う。

アルテミスの矢

アルテミスが持つ銀色の矢「アルテミスの矢」は疫病や死を運び、難産に苦しむ母親に安らかな死を与える死神のような能力も持っている。

アルテミスと聞いて優しいイメージを持っていたけど、意外な一面もあるんだ。

オリオン座が誕生した経緯

アルテミスは気が強く男勝りな性格だったらしいけど、そんな彼女はポセイドンの息子オリオンと仲が良かった。

けど、それを良く思わなかったアルテミスの弟(兄という説もあるけど)アポロンは二人を引き離そうと、オリオンを海上に立たせ何も知らないアルテミスは自らの手で矢を射って殺めてしまった。

そのことを悲しんだアルテミスはゼウスに頼んでオリオンを生き返らせる代わりにオリオンを星座としてもらった。

これがオリオン座になった由来になっている。

ちなみにオリオンはサソリが苦手らしく(正確にはアルテミスが矢を射る前にアポロンがサソリを送り付け動きを制限しようとした)今もオリオン座はさそり座と同じ夜空には現れないらしい。

「真・女神転生5」を楽天で購入する

クレオパトラ

古代エジプトの女王で世界三大美女の一人とも知られるクレオパトラ。

ただこのクレオパトラの名は複数存在していて、いわゆるみんなが知っている絶世の美女のクレオパトラは7世の三女(母はクレオパトラ5世)のこと。

「絶世の美女」と書いたけどその一方で、そこまで美人としては描かれていないなど真実は明らかになってはいない。

証拠という証拠もないので歴史が湾曲されたかもしれないけど、クレオパトラという人物がいたのは確かだしそこは気にしない。

美のカリスマ

真実はさておきクレオパトラは肌の色は濃く、目の周りを黒く塗っているアイシャドウのようなものがある。

これは自分の目を大きく見せる以外にも魔除けや感染症の予防にも役立っていたみたい。

当時は衛生状態は悪く、たかってくるハエなどから守るために目の周りを彩ったらしい。

それ以外にもお風呂にバラのオイルを入れたり、肌に良いと言われるハチミツを塗ったり、日ごろから外見を意識した生活をしているところを見ると、こういったことが「絶世の美女」といわれる由縁かもね。

クレオパトラと蛇の関係

外見以外にも知性も良く、数ヶ国語の言葉を話せたりと頭の良さを生かし、ポンペイウスの討伐でエジプトに来たローマの将軍カサエルに合うために絨毯に隠れてカサエルの元に合いにいったエピソードもあるぐらいの知性と行動力がある。

ただこのカサエルはその後、暗殺され色々ありすぎて書きにくいけど三頭政治の1人アントニウスを魅了し味方につけたけど、アントニウスはクレオパトラが自害したと誤報を受け自害してしまう。

クレオパトラはその後、敵対していたオクタウィアヌスの捕虜になったけど隠し持っていた蛇(コブラ)に自ら噛ませ自決した。

すご~くざっくりした説明だけどこれが大まかなクレオパトラのエピソード。

メフィスト

キリスト教の悪魔でゲーテの戯曲「ファウスト」に登場する悪魔でもある。

名前の由来は諸説あるみたいだけど「光を愛さないのも」の意味が一番メジャー。

正式名称は「メフィストフェレス」だけど、名前が長いから一般的には「メフィスト」で紹介されるケースが目立つ。

力を得る代わりに・・・

戯曲「ファウスト」の中で登場するファウストは自身の魂と引き換えにメフィストを召喚し彼の欲望を満たすために力を貸す姿が描かれている。

ファウストに忠実な一方、口が達者なようでファウストをうまい具合に誘導しようとするなど、必ずとも主人に忠実な立場ではないらしい。

また、作品によって結末が違うのも注目。

ある作品では契約通りに魂を奪おうとしたところ神に邪魔をされ、そのまま昇天してしまったものもある。

ファウスト=道化師

ファウスト自体が悪魔の中では比較的歴史が浅い分類に入るためか、道化師のような姿で描かれているケースが多い。

これは後世の作品ゲームやアニメで道化師のような振る舞いや姿をしているからこのイメージが強いのかもしれない。

もうすぐ発売

何だかんだで「真・女神転生5」ももうすぐ発売される。

メガテン自体が「3」で止まっている自分としても早く遊んでみたい。

ノブン
ちなみに僕は限定版を予約しました

「5」はもちろん「3」の悪魔たちのモデルを紹介する記事は投稿し続けるつもりです。

メガテン5の記事

その他にもメガテン5の記事を書きましたのでよかったらどうぞ。

【真・女神転生5】元ネタ【ナホビノ編】

続きを見る

真・女神転生5元ネタ【ダウンロードコンテンツに登場する悪魔編】

続きを見る

ついに発売された【真・女神転生5】初回限定版「禁断のナホビノ」BOX紹介 メガテン3限定BOXと比べてみました

続きを見る

真・女神転生5を10時間遊んでみた感想【ちょっと残念だった所】

続きを見る

【要注意!】やりすぎるとヌルゲーになってしまう【真・女神転生5】ダウンロードコンテンツ紹介 御魂神楽がおすすめ

続きを見る

メガテン3の記事

その他のメガテン3記事の記事もあるので良かったらどうぞ。

元ネタ関係の記事は以下より

魔人元ネタ
【真女神転生3】元ネタ【魔人編】

続きを見る

【真女神転生3】元ネタ【大天使編】

続きを見る

おすすめ
【真・女神転生3】元ネタ【マガタマ編】

続きを見る

デビルメイクライ!!
【真・女神転生3】元ネタ【スキル編】ダンテが覚えるスキルと演出面での元ネタを紹介

続きを見る

【真・女神転生3】元ネタ【鬼神編】

続きを見る

【真・女神転生3】元ネタ【鬼女編】

続きを見る

コトワリの考察は以下より。

【真女神転生3】コトワリ【シジマ編】

続きを見る

【真女神転生3】コトワリ考察【ムスビ編】

続きを見る

【真女神転生3】コトワリ考察【ヨスガ編】

続きを見る

レビュー記事は以下より。

おすすめ
【真・女神転生3REMASTER】世界観とレビュー

続きを見る

CD化された「真・女神転生」オンラインライブ2021 ~オンガクのコトワリ~ レビュー

続きを見る

ゲーム メガテン3 真・女神転生

【真女神転生3】コトワリ考察【ムスビ編】

前回、前々回に続いて真女神転生3のコトワリ考察。 今回は主人公の同級生、新田勇のコトワリ「ムスビ」について考えてみた。 【ムスビ】他人を拒絶した個人主義思想 現代的な思想にも見えるコトワリ。ヨスガやシジマは一定の組織化された集団だがムスビにはそれがない。むしろ世の中をどうしたいのかといった思想はなく、ただ他者との接触を極力避けた引きこもり型の思想ともいえる。自分が必要な時は他人と接触、利用し、それ以外の時はほっといてほしい、自分勝手な考え方。 実際、ゲーム中でも勇は主人公やヒジリを利用し、あとはさよならみ ...

続きを見る

AFFINGER ブログ

ブログを始めて半年ほどのブロガーがAFFINGER6(アフィンガー6)を使ってみた結果

ブログを始めて半年ぐらい経とうとしているけど先日AFFINGER5からAFFINGER6にアップデートした。 まだまだ使いこなせてない所が多いけど、僕なりの結論としては「さっさと購入、または早くアップデートした方がいいのでは?」と思ったのでその理由を紹介しようと思う。 僕のようなPV数も低いし収益もほとんどない人間の話を聞いたところでと思うけどAFFINGERに興味がある方、AFFINGER6にアップデートして何か変わったことがあるのか気になる方の参考にしてほしい。 AFFINGERへ替えた経緯 ブログを ...

続きを見る

PS4 Switch ゲーム

待望の移植【ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション】期待と不安が入り混じる

2022年6月28日(火)にNintendo Direct mini でロックマンエグゼのシリーズがコレクション化された「ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション」が2023年に発売されることが発表された。 ロックマンエグゼは僕がゲームボーイアドバンスと同じタイミングで購入した思い出深い作品だけど、2023年についに遊べることができることは素直に嬉しかったね。 まだ出回っている情報が少ないから何とも言えないけど、この作品に期待している所と不安な所を記事にしてたので暇つぶし程度に読んでみてほしい。 エグゼ ...

続きを見る

PS4 Switch ガジェット ゲーム デスク環境

【ゲーミングヘッドセット GSP 301レビュー】おおむね良好、唯一のデメリット 

ちょっと前にAmazoプライムデーが開催された時にゲームヘッドセットを購入したんだよね。 使っていたヘッドセットは「ARKARTECH G2000」という2年ぐらい前に買ったものを使っていたけど、色々不満があってこの機会に買ちゃった。 まだ使い始めて3日ほどだけど、結論としては「以前使っていたものよりいい買い物をしたけど一つだけ不満がある」という風になったので今回は↓ こんな方におすすめ ARKARTECH G2000の不満点を知りたい GSP 301のデザイン GSP 301の良かった所、不満点 音にこ ...

続きを見る

生活系

便秘持ちの僕が意識して食べている食べ物

僕はどっちかというと便秘持ちな方で、最近は落ち着いてきたかな?と油断していたけど、最近また来てしまった。 久しぶりにそれがきたので結構焦ったし、何しろ苦痛だった。 原因は思い当たる節があるので何とかなると思うけど、改めて改善しなきゃいけなくなった。 今回はこんな方におすすめ 便持ちの方 便秘の原因を知りたい方 便秘解消のために食べているもの よって実体験を交えて改善できたことを紹介。   便秘歴 何だかんだで10年以上は経験していると思う。 実際はもっと長いかもしれないけど意識し始めたのはここ1 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ノブン

ブログを始めて1年経過。 最高月6千PV、収益4桁。 趣味:ゲーム、ラルク、ブログ。 子供の頃に「ロックマン8」を買ってもらったのをきっかけにゲームに目覚める。 最近ハマっているゲームは「ロストジャッジメント」、「真女神転生5」。 好きなアーティストは「ラルクアンシエル」。 好きな漫画は「ベルセルク」。

-Switch, ゲーム, メガテン5, 真・女神転生