広告 ゲーム

使いづらい【メダロット3】カブトバージョンを選んではいけない理由

久ぶりのゲームネタ。

しかも今回は「メダロット3」について。

最近また急にやりたくなったから昔、購入したニンテンドー3DS用のクラシックス版をやり始めたんだ。

その中でメダロット3カブトバージョンをプレイして気づいたことがあったんだ。

それは「メダロット3の主人公機はクワガタバージョン比べてカブトバージョンは攻略が難しい」と感じたんだ。

なぜそう思ったのか?今更この記事にどこまで需要があるか分からないけどニンテンドー3DSのバーチャルコンソールも2023年に終了するとアナウンスされたし(Switchでは遊べるけどね)、以前から気になっていた人に参考にしてほしい。

メダロットのバージョンごとの違い

そもそもカブトバージョン、クワガタバージョンの違いって何?って話だけどそのことは以前、記事にもしたのでそっちを除いてほしいけど主人公が最初に使うメダロットに決定的な違いがある。

バージョン主人公機特徴
カブトバージョンメタビー・「うつ」、ねらいうつ」の射撃型
・クセがなくデメリットが少なく使いやすい
・初心者向け
クワガタバージョンロクショウ・「なぐる」、「がむしゃら」、「おうえん」の格闘型
・「がむしゃら」を選ぶと回避、防御しない
・頭だけ残ると攻撃手段がなくなる
・クセが強く玄人向け

簡単に紹介するとカブトバージョンのメタビーは使いやすい、クワガタバージョンのロクショウは使いづらいみたいなイメージでOK。

実際に頭パーツだけ残ると困るのはクワガタバージョンのロクショウだし。

ロクショウの頭パーツの効果

頭パーツ「アンテナ」は「さくてき」することで攻撃が当たりやすくなるけど、攻撃ができない。
カブトバージョンのメタビーは「ミサイル」攻撃ができるから使いやすい。

要チェック!!
懐かしい【メダロット クラシックス】カブトVerとクワガタVerの違い

続きを見る

メダロット3のカブトバージョンが使いづらい理由

と言うわけでここからが本題。

なぜメダロット3のカブトバージョンは使いづらいのか?。

  • 装甲が薄くなった
  • メダチェンジが使いづらい

なんのこっちゃ?っと思うので詳しく解説していこう。

後継機サイカチスの装甲が下がった。

「3」ではストーリーを進めていくと従来の主人公機メタビーからの後継機「サイカチス」を使うことになるけど、装甲が全体的に下がっているんだ。

具体的な数字としてサイカチスが

一方、メタビーは

と全体的に装甲が薄くなってしまったんだ(写真右下にメダロット4となっているけど性能は3と同じです)。

メダロットの世界において装甲が薄いのは致命的なデメリットに繋がるからこれは痛い。

確かに装甲が薄くなったのはクワガタバージョンのドークス(ロクショウの後継機)にも言えるけど、ドークスは元々が頭と足の装甲が高いからサイカチスほど影響が少ない。

なにより決定的に使いづらいのが次なんだ!。

サイカチスのメダチェンジがすこぶる使いづらい

「3」から導入された「メダチェンジ」。

メダロットを変形することで受けられる恩恵が

  • パーツ装甲が一本化され
  • 攻撃方法が変わる
  • 脚部のタイプが変わる
  • デストロイが無効

装甲が薄くてもメダチェンジすれば装甲が一本化されて破壊されるリスクが減るし、攻撃方法もライフルからクロス攻撃になったりと戦術が大きく変わるのが特徴。

逆にデメリットもあって

  • 純正パーツじゃないとチェンジできない
  • 一つでもパーツが壊れたらメダチェンジできない
  • 返って使いづらいケースもある

メダチェンジしたおかげでむしろ使いづらくなるメダロットも存在する。

その使いづらくなるメダロットの一体がこのサイカチス。

装甲が一本化されても不安が多い

装甲が一本化されたとはいえ装甲の薄さは誤魔化しが効かない。

確かにクワガタバージョンのドークスも装甲が薄くなったけどドークスはメダチェンジ後の装甲が170に対してサイカチスが125と明らかにもろい。

せっかくメダチェンジしてもすぐに破壊される可能性が高くなってしまったんだ。

クロス攻撃が使いづらい

「装甲が薄くても攻撃面でカバーすればいいじゃん」って思うかもしれないけど、それも不安でしかない。

メダチェンジの特徴としてもう一度写真を見てみると

ドライブAのミサイルはま~良いとして問題はドライブB、Cが「せっち」のクロス攻撃なのが問題なんだ。

クロス攻撃とは?

「クロス攻撃セット」で自軍にトラップを設置して攻撃準備、「クロス攻撃ファイア」で相手に攻撃する方法。

時間はかかるけど高火力なのが特徴。

ただこのクロス攻撃は手間と時間がかかるし、そもそも装甲が125と薄いので、そんなことに時間をかけていたらサイカチスが破壊される可能性がさらに増えるんだ。

ちなみにクワガタバージョンのドークスは

ドライブAは強力な「がむしゃら」攻撃ハンマー、潜水、飛行タイプに有効な攻撃アンチシー、アンチシーエアが使えるとあってサイカチスに比べてかなり使いやすい

車両に適応した地形が少ない

もはや良いところ無しなのか?と思うぐらいだけど、そもそもサイカチスはメダチェンジすると車両なると、それに適応している地形がドークスに比べて少ない。

ドークスはメダチェンジ後は多脚になるからどの地形でもある程度対応できるのに対してサイカチスはスタジアムなど有利な場面が限られそれ以外は基本遅い

地形の有利不利もこのゲームを攻略するのに重要な要素でもあるのに、この車両の強さを生かる場面が少ないのはきつい。

「3」のサイカチスはメダチェンジしないで攻略するのがおすすめ

まとめてみると

バージョン主人公機特徴
カブトバージョンサイカチス・装甲が全体的に10下がった
・クロス攻撃が手間と時間がかかる
・車両の特性を生かせる地形が少ない
・使いづらい
クワガタバージョンドークス・装甲が全体的に10下がった
・対空海に強いアンチシー、アンチエアが使える
・多脚なのでどの地形でもオールマイティーに使える
・使いやすい

「1」、「2」ではカブトバージョンの方が攻略しやすかったけど、「3」以降はメダチェンジの概念が生まれてからクワガタバージョンのドークスの方が遊びやすくなってしまった。

サイカチスでも攻略はできなくはないけど、メダチェンジするときついから敵や地形にあったパーツを組み合わせて攻略した方が良いと思う。

PS4 Switch ゲーム

待望の移植【ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション】期待と不安が入り混じる

2022年6月28日(火)にNintendo Direct mini でロックマンエグゼのシリーズがコレクション化された「ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション」が2023年に発売されることが発表された。 ロックマンエグゼは僕がゲームボーイアドバンスと同じタイミングで購入した思い出深い作品だけど、2023年についに遊べることができることは素直に嬉しかったね。 まだ出回っている情報が少ないから何とも言えないけど、この作品に期待している所と不安な所を記事にしてたので暇つぶし程度に読んでみてほしい。 エグゼ ...

続きを見る

Amazon ゲーム デスク環境 生活系

【Bauhutte】のチェアマットを半年使い続けた感想とデメリット

去年の12月あたりにテレワークをする際に購入したのがこのチェアマット。あれから半年近く経過したのでその報告をしようと思う。 結論としては「丈夫だし、ずれる心配もないけど不満が出てきた」といったところかな? なので、これからこのチェアマットの購入を検討している方には参考にしていただきたい。 チェアマットは必要? チェアマットって必要?って話になるけど、僕はあって損はないと思う。 一番の理由は床を傷つけたくなかったから。 自分はマンションに住んでいることもあるけど直にデスクや椅子を引きずった跡をつけたくなかっ ...

続きを見る

ガジェット デスク環境 生活系

【デスク下のケーブル整理】サンワサプライ ケーブル配線トレー レビュー ケーブルをツッコむだけで全て解決

先月から僕のデスクはFLEXISPOTのE8にチェンジしたけどすこぶる最高。 性能自体に全く不満はないけど唯一不満だったのがデスク下のケーブル管理。 見栄え的にも悪く、ただ電源タップを結束バンドで吊るしただけ。 一番嫌だったのが座る時に足がぶつかってとにかく邪魔で無駄に神経を使う。 というわけでこの度、これを改善するために購入したサンワサプライ ケーブル配線トレーをレビューしていこうと思う。 デスクのケーブル配線を改善したい人や、手っ取り早く取り付けられるトレーを探している人の参考にしてみてほしい。 【結 ...

続きを見る

デスク環境 生活系

座椅子と椅子それぞれ一長一短

去年のコロナの影響で自分も在宅勤務になり、それまではテレワーク用に座椅子を買って仕事やゲームをしていたが、12月ぐらいに椅子を買ってしまった。 座椅子と椅子、それぞれメリット、デメリットがあるから一概には言えないけど、これからテレワーク用に椅子と座椅子、どっちがいいか悩んでいる方の参考にしてもらえればと思う。 座椅子のメリット まずは座椅子のいい所を説明。 これを買うまで僕は、座椅子なしで仕事やゲームをしていたのでどうしても前かがみの姿勢になる機会が多かったんだ。 だけど、座椅子を買ったことで、背中に体重 ...

続きを見る

Amazon PS4 Switch ゲーム 楽天

【2020年】買って良かった物【ゲーム編】

前回の「生活が変わったもの編」から今回は「ゲーム編」を紹介。ソフト以外のもゲーム機や周辺機器等も対象になっているのであしからず。一応、範囲としては2020年から2021年の3月までの期間を対象として紹介しようと思う。 前回の記事は以下より。 7位 龍が如く0 2015年に発売されたソフトを今頃と言われそうだけど、実はPS3ではすでに体験済みなのだ。ただ、去年辺りから急に遊びたくなり、PS4版のダウンロード版で遊んでみたのだ。 結果としては、やっぱり面白いね。「1」並みに悪い人しか集まらない感じが。アクショ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ノブン

ブログを始めて1年経過。 最高月6千PV、収益4桁。 趣味:ゲーム、ラルク、ブログ。 子供の頃に「ロックマン8」を買ってもらったのをきっかけにゲームに目覚める。 最近ハマっているゲームは「ロストジャッジメント」、「真女神転生5」。 好きなアーティストは「ラルクアンシエル」。 好きな漫画は「ベルセルク」。

-ゲーム