広告 Amazon パソコン 生活系

ノートパソコンを持ち出す【ケース、トートバック】購入 本音はコジマプロダクション×GUコラボ商品を紹介したかったから記事にした話

2021年10月3日

僕は一応、ノートパソコンを持ち出せるようにビジネスリュックは持っているけど、デザインがちょっとビジネス感が強めだったからそれに代わる物が欲しい。

それがタイトルにも書いてある通り「コジマプロダクション×GU」がコラボして発売されたトートバック。

公式サイトで確認してみた所、デザインもカッコよかったのでこれで行けるかな?っと思いポチってしまったけど、今回はそのトートバックと個人的にはノートパソコンを持ち出すのに必須のケースを紹介しようと思うので、ノートパソコンを外出先でも使う際のモデルの一つとして参考にしてほしい。

ノートパソコンを持ち出すのにケースは必須

そもそもノートパソコンを持ち出すのにリュックとかがあるならわざわざケースに入れる必要があるのか?って話だけど、個人的には必要だと思ている。

その理由が以下より。

  1. 衝撃から守るため
  2. キズを防ぐため
  3. 防水のため
  4. ほこりを防ぐため

1.外部の衝撃から守るため

ケースがない状態でリュックなどにそのままノートパソコンを突っ込んでおくと、いざという時の衝撃から守れないかもしれない。

ノートパソコンは精密機械。

何が原因で壊れるか分からないし、ケースがあったとしても壊れる時は壊れるかもしれないけど、無いよりはまし。

2.キズを防ぐため

リュックにそのまま突っ込んでおくとノートパソコンにキズがつくリスクがある。

僕も最近、LenovoのIdeaPad Flex 550iを買ったばかりだし。

なるべくいい状態を保つ意味でもケースはあって損はないと思う。

3.雨などから守るため

例えば急な雨が降った場合、リュック自体が防水になっていたとしても、ノートパソコンそのままを入れておくといつ壊れるか気が気でないと思うんだ。

さっきも書いたけどノートパソコンは精密機械。

ここの保存されているデータが壊れてしまったら絶望しかない・・・。

もしケースがあれば二重で守れるし壊すリスクが軽減できるので、ケースを買わない理由がない。

4.家に保管する際のホコリよけになる

これは家に置いておくケースだけど頻繁に持ち出さないとしても保管用としてケースに入れておけばホコリよけになるし、素の状態で置いて置きたくない人はケースに入れた方がいい。

家の中も衝撃や飲み物がこぼれた時の故障のリスクが避けられるし。

インナーケースがあれば気持ち的な安心感が生まれる

インナーケースがあったとしても壊れる時は壊れるけど保険が掛けられる。

特にキズや防水の効果を期待する意味でもインナーケースはあれば安心感が生まれる。

個人的にはケースがない選択肢はないと思っている。

Inateck 14インチ インナーバック

で今回購入したのがこのInateckの14インチ インナーバック。

ノブン
「バック」って書いてあるけど僕はケースとして使ってます

簡単な情報は以下より。

ブランド名 ‎Inateck
対応ノートPCサイズ 14 インチ
サイズ ‎38.35 x 27.43 x 3.05
重量 約290g
カラー ブラック
値段 1,480円

Amazonで詳しく確認する

【Inateck 14インチ インナーバック】開封

早速開封。と思ったらビニールに袋詰めされていた。

ノブン
洒落てるな~

真ん中にはでかくブランド名が記載されている。

裏は英語で記載されているけど意味は不明。

これが肝心のインナーバック。

外見はシンプルで、ブラックというよりややグレーに近い色。

表面の記事はさらさらしていてさわり心地も良く、安っぽさは感じない。

しかも撥水加工されているから濡れても安心。

収納スペースも2ヶ所あるので使い分けができそう。

下は裏面の写真。

内側はモコモコした柔らかい生地。

2つ目の収納スペースはこんな感じ。

こっちは1つ目の収納スペースと違って柔らかい素材ではないので、注意が必要かも。

Amazonで詳しく確認する

LenovoのIdeaPad Flex 550iにぴったりのサイズ感

 

僕がメインで使っているLenovoのIdeaPad Flex 550iを入れてみるとちょうどいい感じに入ったね。

縦に引っ張るとスペースがまだ余るけど、横はジャストサイズ!

ちょうどよくケースに入ったけど別に出しずらい感じはない。

入れようと思えばマウスも入る

2つ目の収納スペースには僕が最近、購入したロジクールのM575Sを入れてみたけど入れようと思えば入る遊びはある。

その代わり上の写真のようにちょっとポコッとふくらみができてしまうので注意。

【要注意】充電器は入らない

気を付けてほしいのが充電器の収納。

ノートパソコンで使う充電器にもよるかもしれないけど、LenovoのIdeaPad Flex 550iはどうやっても入らないので気を付けてほしい。

ケーブル類は付属のポーチへ収納

「じゃあ、充電器はどこに入れるんだ!」ってなるけど、実はこの「Inateck 14インチ インナーバック」には小型のポーチが付いている。

サイズ的にはiPad miniがギリ入るぐらいの収納力。

僕はこのポーチに充電器を入れています。

【注意】過信は禁物

とはいえこのポーチに過剰に期待してはいけないと思う。

ポーチはペラペラで内側のクッション性もなく、撥水加工もされていないのでどこか安っぽさが否めない。

あくまで収納ができればいいと考えていればこれでいいと思う。

14インチノートパソコンを収納するには十分な機能性

シンプルなデザインでカラーバリエーションもブラックとグレーの2色のみ。

これといった派手さはないけど、撥水加工されているしキズも守ってくれそうだし機能としては十分かな?

付属の小型ポーチの機能性は確かに低いけど、ケーブル類を収納する分には問題ないと思う。

最初にも書いたけど壊れる時は壊れるけど、無いよりはまし。

【コジマプロダクション×GUとコラボ】トートバック

今、ノートパソコンを持ち運ぶときに使っているのがこのトートバック。

コジマプロダクションとGUがコラボ商品の一つでデザインがかっこいいと思って一目ぼれして購入してしまった。

ちょうどいいサイズのトートバック

14インチのインナーケースを縦に入れるとこんな感じ。

こんな感じで入れてもまだスペースに余裕がある。

ここに充電器を入れた状態のポーチも入れると、外観がちょっと膨らむぐらい。

横にも入れられる

ちょっと分かりづらいけど、インナーケースを横に入れることも可能。

この辺りはどっち入れても問題ないと思うけど、僕は縦に入れてる。

小物を入れるスペースはある

トートバックの中にはポケットはないけど、外側には小物を入れるぐらいのスペースはある。

しばらく様子見

今回はノートパソコンを持ち出せるようなバックということでトートバックをチョイスしたけど、今後の出方次第ではリュックタイプのものに変更するかもしれない。

そこまで重くなくても負担が少ないのはリュックだし、トートバックのデザインはかっこいいからしばらくこれを使っていく予定です。

ガジェット デスク環境 パソコン

ノートパソコンユーザーの強い味方【Majextand】8ヶ月使い続けた感想 欲を言えばもっと高くしたい

Majextandを導入して約8ヶ月ほどたったのでそろそろ使い続けた使用感をまとめてみた。 値段が7,000円弱とこの手のノートパソコンスタンドの中では高値なのがネックだったけど性能は間違いなく折り紙付き。 ただそれ以外にもう一つ僕なりの課題を見つけたので、このMajextandに興味があるけど購入しようかどうか悩んでいる人はこの記事を参考にしてみてほしい。 Majextandの薄さは正義 Majextandの最大の特徴でもあるコイン並みの薄さはまさしく正義、これがある種ノートパソコンスタンドの理想的な一 ...

続きを見る

AFFINGER ブログ

ブログを始めて半年ほどのブロガーがAFFINGER6(アフィンガー6)を使ってみた結果

ブログを始めて半年ぐらい経とうとしているけど先日AFFINGER5からAFFINGER6にアップデートした。 まだまだ使いこなせてない所が多いけど、僕なりの結論としては「さっさと購入、または早くアップデートした方がいいのでは?」と思ったのでその理由を紹介しようと思う。 僕のようなPV数も低いし収益もほとんどない人間の話を聞いたところでと思うけどAFFINGERに興味がある方、AFFINGER6にアップデートして何か変わったことがあるのか気になる方の参考にしてほしい。 AFFINGERへ替えた経緯 ブログを ...

続きを見る

AFFINGER ブログ

【悲報】ブログのテーマを変更するとアクセス数が減ります

いきなり衝撃的なタイトルだけど、本当に減ったのよ。 先週の記事でもちらっと報告したけど以前はWordpressで「Cocoon」を使っていたけど5月1日から「AFFINGER」にテーマを変更した。 これでアクセス数が増えすぞっと思いきや上がるどころか下がった、いやむしろ0になった。 当時は原因がさっぱり分からず不安な日々を送っていた。 ノブン 久ぶりに焦ったね~。 だけど、結論から先に報告しちゃうと「アクセスは戻ってむしろ上がった」ので僕の実体験を紹介。 この記事で紹介すること テーマを変更した後のアクセ ...

続きを見る

ゲーム メガテン3 真・女神転生

【真・女神転生3】元ネタ【スキル編】ダンテが覚えるスキルと演出面での元ネタを紹介

久しぶりの真女神転生3の記事。 今回は「デビルメイクライ」からゲスト出演した「ダンテ」が覚えるスキルとセリフや演出面などの元ネタについて紹介しようと思う。 といってもほとんどデビルメイクライ「1」「2」が出どころなのでこのゲームを遊ばないとちょっとマニアックになってしまうかもしれないので、事前に「デビルメイクライ」を遊んだ後にこの記事を読むのをおすすめ。 デビルメイクライとは? このブログを始めて初期の方で記事にしたから詳しくはそっちを見てほしいけど、簡単に説明すると悪魔を倒すデビルハンター「ダンテ」をプ ...

続きを見る

ゲーム

僕がこの作品に出合ってしまった「デビルメイクライ」の魅力

僕が「一番好きなゲームは何?」と聞かれたらまず上げるのが、この「デビルメイクライ」。 初めてその存在を知ったのがCMを見た時、一目ぼれしたのを未だに覚えている。「何だ、このかっこいいゲームは」っと第一印象がこれだった。 当時はPS2を持っていなかったので、なけなしのお小遣いでソフトとセットで買ってしまった。その出会い以来、「5」まで遊んでしまったが、今回は、その初代「デビルメイクライ」の魅了を書きたいと思う。 これをきっかけに、一人でも多くのデビルファンが増えてほしいと思う。 デビルメイクライとは? そも ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ノブン

ブログを始めて1年経過。 最高月6千PV、収益4桁。 趣味:ゲーム、ラルク、ブログ。 子供の頃に「ロックマン8」を買ってもらったのをきっかけにゲームに目覚める。 最近ハマっているゲームは「ロストジャッジメント」、「真女神転生5」。 好きなアーティストは「ラルクアンシエル」。 好きな漫画は「ベルセルク」。

-Amazon, パソコン, 生活系