広告 Amazon ガジェット デスク環境 生活系

初導入!Amazonベーシックモニターアームを設置してみた 組み立てるまでが大変だった

2021年12月5日

この前のAmazonで開催されていたブラックフライデーで、Amazonベーシックのモニターアームがちょっとだけ安かったから思い切って購入してしまった。

モニターアームを導入する日が来るとは思わなかけど、たぶんブログを運用していなかったら購入しようとは思わなかったかもね。

今回はこのAmazonベーシックモニターアームの設置方法から使ってみた感想を記事にしてみたので参考にしてみてほしい。

【結論】使用感は問題ないけど組み立てるまでが大変

タイトルにも書いてあるけど、モニターアームを使ってまだ日が浅いけど使用感は問題なし。

購入して正解だったし不満という不満もないけど、問題はこれを組み立てるまでが大変だったね。

追々この辺りも説明するけど結構面倒だった。

モニターアームを導入しようと思った経緯

そもそもモニターアームって必要なのかって話なんだけど、個人的にモニターアームを導入しようと思った経緯は大まかに3つあるんだ。

  1. スペースを確保したい
  2. 姿勢を楽にしたい
  3. 角度の微調整がしたい

デスクのスペースを確保したい

上の写真はモニターアーム導入前の写真だけど、スペース的にはまだ余裕はあるけど、モニターを中心にギュッと固まっている感じがしてちょっと窮屈な状態が嫌だったんだ。

デメリットよりメリットが際立つ【サンワダイレクト シンプルワークデスク】10ヶ月間使い続けた感想

続きを見る

モニターの台座の部分のデットスペースを開放したかったのもあるけど、これが購入の決定打じゃなかったんだ。

猫背を直したい

一番の理由がこれ。

僕自身は意識していなかったんだけど、どうやら僕は椅子に座っている時でさえ猫背になっているみたい。

目線がどうしてもモニターに対して下になってるから無意識に前傾姿勢になってしまうからこれを改善したかったのがきっかけの一つ。

画面の微調整がしたい

あとは角度の微調整がしたかったから。

僕はモニターをあっちに動かしたりこっち動かしたりちょいちょい角度を変えているからこれをスムーズに動かしたい。

「Amazonベーシックのモニターアーム」をAmazonで購入する

Amazonベーシックのモニターアームを選んだ理由

そんな感じでモニターアームを探していたら色々なメーカーがあるしどれを選んでいいのか分からなかったから、評価が高かったAmazonベーシックのモニターアームを選んだ。

ブラックフライデーの値引きがあったとはいえ9,000円ほどのお値段。

これより安いモニターアームもあったけど、如何せん初めてモニターアームを導入するし、どうせならいいやつが欲しかったし、長く使えるのが欲しかったからこれにしたんだ。

エルゴトロンを選ばなかった理由

「どうせ買うならエルゴトロンでもいいのでは?」っと思った人もいるかもしれないけど、エルゴトロンのモニターアームAmazonベーシックのモニターアームと比べるとはちょっと高いんだよね。

だいたい3,000円ぐらいの差かな?

本当はエルゴトロンのモニターアームが欲しかったけど予算の都合上Amazonベーシックのモニターアームを購入したんだ。

ノブン
エルゴトロンのモニターアームは別の機会で購入しようと思う

スペック紹介

というわけでこのタイミングでこのモニターアームのスペックを紹介。

耐荷重 2.3kg~11.3kg
対応規格 VESA規格
対応しているデスクの厚み 10mm~60mm
ブラック
値段 約1万円(セールによって価格が変動する)

これらを頭の片隅に置いたうえで次の注意点を確認してほしい。

Amazonベーシックモニターアームの注意点

Amazonベーシックのモニターアームの紹介をする前に注意点を先に説明しようと思う。

ほとんどのモニターやデスクには使えるけど確認しなきゃいけないポイントがあるんだ。

ノブン
せっかくこのモニターアームを購入しても使えないってなったら話にならないので要チェック
  1. モニターがVESA規格に対応しているか?
  2. クランプ式
  3. デスクの厚みは10mm~60mm以内か?
  4. ガラスデスクは割れる可能性がある

1.モニターがVESA規格に対応しているか?

「VESA規格って何?」って思うけど、簡単に言うとモニターの背面にあるネジ穴の位置の国際基準のこと。

モニターのサイズにもよるけど2つに分かれているっぽい。

  1. 75mm×75mm
  2. 100mm×100mm

基本的にどちらかのサイズに合わせる形でモニターを設置しなきゃいけないから、これは必ず確認するように。

また、マイナーなモニターだとこのVESA規格に非対応のケースもあるので事前に確認が必要。

ココがポイント

今回のAmazonベーシックのモニターアームは75mm×75mm、100mm×100mmどっちも対応しているので確認するのはモニターサイズのみです。

2.クランプ式

Amazonベーシックのモニターアームに限った話じゃないけど、クランプ式のモニターアームの方がよくお勧めされている。

もう一つ「グロメット式」という設置方法もあるけど、それらの違いが以下より。

  • クランプ式・・・ネジを回してデスクを万力みたいに力で挟んで固定するタイプ
  • グロメット式・・・デスクに穴をあけて固定するタイプ

デスクに穴をあけたくなかったし、逆にグロメット式をおすすめしている人調べた限り見かけなかったし、クランプ式がを選ぶのが無難だと思う。

ココがポイント

今回のAmazonベーシックのモニターアームはクランプ式です。

3.デスクのサイズを確認

クランプ式は天板を挟んで固定する性質上、対応しているデスクの厚さが10mm~60mmに収まっていないといけない。

よっぽど分厚いデスクや薄い天板を使っている人以外は事前に計っておいた方がいいね。

ちなに僕が使っているサンワダイレクトのシンプルデスクは対応しているので問題なし。

4.ガラスデスクは割れる可能性がある

これもクランプ式の性質上、挟む力が強すぎて割れてしまう可能性があるっぽいので他の方法を模索するか、デスクを買い替えるしかないみたい。

「Amazonベーシックのモニターアーム」をAmazonで購入する

Amazonベーシックモニターアームの開封

というわけでいよいよ本題だ。

まずはAmazonから送られてきた箱の中身の紹介。

一番上の説明書が置いてあって2段重ねでパーツが収まっていた。

 

梱包内容

これが説明書

アームのパーツ

これがモニターに取り付けるアーム。

ひっくり返すとこんな感じ。

どうやらこっちが表みたい。

よく見るとAmazonベーシックのロゴが書いてある。

これがモニターアームの台座にしてデスクを挟むクランプ式と言われるもの。

その他細かいネジなど。

いよいよ組み立て開始だ!

Amazonベーシックモニターアームの組み立て方

まずはデスクをちょっと移動させてスペースを確保。

ステップ1:台座の設置

まずは台座を設置する場所を決める。

設置場所を決めたらデスク下に潜り込んでハンドルを回して固定する。

説明書では下みたいに書いてあってよく分からなかったけど、要するにデスクの厚さによって調整してねっといった感じ。

僕はこの辺はいじることなくデフォルトの位置で台座を設置。

ステップ2:モニターをアームで固定・・・する前に確認すること

次にモニターにアームを設置。

とその前にモニターについている台座をとる必要があるので、まずそれを先に・・・。

あれ?

これどうやって外すんだろう?

やべ!VESA規格のことばっかり考えていて肝心のモニターの台座の取り外し方を調べていなかった。

説明書自体は探せばあると思うけど、探すよりGoogle先生で調べた方が早いと思って急いで検索。

まずは2ヶ所のネジを外して

ネジ穴とネジ穴の間にあるボタンみたいのを押しながら台座の支えを引っ張ると

無事に取れました。

モニターアームを購入する前にモニターの台座の外し方も抑えておいた方がいいね。

ノブン
僕みたいにあとあと面倒になります・・・

ステップ3:モニターをアームで固定・・・する前に位置を確認してから固定すること

気を取り直してモニターにアームを設置だ!

こんな感じで設置・・・と思ったらよく見てみると下の写真は間違っている。

正解はこっちの方です。

下のようなステッカーが上にきているのが正しい位置なので、僕みたいに間違えないように。

ノブン
写真ではカットしたけど、ネジ止めした後に気づいたから、ネジを外してアームを再設置して、改めてねじ止めしたから面倒だった

ステップ4:アームをセットする

ここは下の写真のアームを台座にスポって入れるだけ。

あとはステップ3で作業したアームを設置。

下の写真のように設置。

あとはここにフタをすればOK。

やったー!
ついに完成だ!

モニターアームが動かない

と思ったらまたまた問題が・・・。

モニターが上を向いたまま動かない。

可動部がかなり硬く全く動かない。

あれ?積んだ?説明書見ても絵ばかりで文字で書いてないし、色々調べてみて解決策が見つかった。

六角レンチで調整可能

下の写真の位置に六角レンチを使って回すと

できたー!

この時はまだちょっと硬かったけど、この後緩めてみるといい感じに動いてくれた。

全3ヶ所で微調節可能

上の1ヶ所あと2ヶ所ネジをボルトを回すことで動きやすさの調整が可能。

1つはここ。

もう1ヶ所はここで調整できる。

これらを調整できればモニターが上に向いちゃう問題は解決できると思う。

「Amazonベーシックのモニターアーム」をAmazonで購入する

Amazonベーシックのモニターアームの説明書は分かりづらい

紆余曲折あって何とか完成したけど、説明書が分かりづらい。

完成した後に見返してみると「あぁ、ここはこのことを言ってたんだ」って分かるけど、絵がメインで特に案内が書いてなかったから僕は分かりづらかった。

僕の場合は他の人のブログやYouTubeを見ながら組み立てることができたけど、だいたい1時間弱かかってしまった。

次に組み立てる時はもっとスムーズにいくと思うけど、事前に組み立て方を予習しておくことをおすすめ。

モニターアームを使ってみた感想

上の写真と今までの写真とでは位置が違うけど、左側に設置した時はどうもしっくりこなかったから右側に変更しました。

初導入したモニターアームを使ってみた感想をここでまとめてみようと思う。

  • デスクがスッキリした
  • リラックスした姿勢でゲームや執筆活動ができる
  • 手前にも調整できる

デスクがだいぶスッキリした

下の写真はモニターアーム導入前の写真。

こっちは導入後の写真。

ご覧のようにモニター下のスペースがだいぶスッキリした。

導入前はここのスペースの掃除が面倒だったけど、導入後はだいぶ掃除がしやすくなってストレスが減ったね。

上下左右前後にも移動可能

最大の魅力は自分の好きな角度にモニターを調整できることかな。

高い所だとこれぐらい。

デスクから23cmぐらいまで高くできる。

 

逆に下げるとこれぐらい。

ここまで低くする機会はないけど、4cm弱まで下げられるので幅広く微調整できる。

奥行も調整できてMAXここまで伸ばせる。

僕のデスクの奥行60㎝ぐらいだけど、それを超えてモニターが前に出せる。

ここまで伸ばすこともないけど、それだけ自由度が高い証明でもあるのでいい買い物をしたぜ。

モニター自体の角度も調整可能。

上はこれぐらいから

下はこれぐらいまでできる。

 

リラックスした姿勢で作業ができる

といった感じで角度調整の幅が大幅に増えたおかげで色々なパターンでゲームや執筆活動ができるようになった。

目線に合わせてみたりちょっと高くしてみたり、モニターの位置を変えてみたり自分のその時の気分で作業ができるのでいい気分転換ができる。

24.5インチのモニターの移動自体もスムーズで滑らかに動いてくれるし買って良かったよ。

デスクの後ろのスペースを確保する必要がある

Amazonベーシックのモニターアーム事態に不満はないけど、モニターアームを導入して気づいた注意点。

デスクを壁際に設置している人に限る話だけど、モニターアームの性質上、どうしてもスペースが必要になる。

僕もちょっとだけスペースを空けて特に問題はなかったけど、隙間の確保は必須。

値段は張るけど買って良かった

Amazonベーシックのモニターアームの良さは前々から知ってはいたけど、いざ自分で使ってみると想像以上に良いできに満足している。

姿勢も良くなっているし、自分が作業しやすい角度に調整もできるし、値段は高かったけど買って良かった。

ガジェット デスク環境 生活系

電動昇降デスク【FLEXISPOT】レビュー 1ヶ月間使い続けて分かったこと 【座っている時間が多い】

FLEXISPOTさんから提供いただいた「FLEXISPOT E8」を使い続けて1ヶ月が経過。 ブログ執筆はもちろん、ゲームをする時もこのデスクのお世話になっているから、そのリアルな使用感を記事にした。 前回は簡単なレビューと組み立て方を解説した記事なので、この電動昇降デスクに興味がある人に参考にしてほしい。 FLEXISPOT E8の性能 まずはこのFLEXISPOT E8のスペックを紹介してから1ヶ月使って分かったことを報告していこうと思う。 価格はセールとかでしょっちゅう変動しているから公式サイトで ...

続きを見る

Switch ゲーム

無理に買わなくてもいい【新型ニンテンドースイッチ】携帯モードじゃないと穏健が受けにくい理由

7月6日ごろに任天堂から発表があった新モデルの「ニンテンドースイッチ 有機ELモデル」。 前々から新型のニンテンドースイッチが出るのでは?と噂が出てはいたけどついにアナウンスされたね。 ただ、色々調べてみた結果の結論だけど、「僕はいらないけど携帯モードで遊ぶ方にはおすすめ」という結論に至ったのでその理由を紹介しようと思う。 今までは無線LAN接続だけだったけど、新型スイッチには有線LAN端子が用意されている。 オンラインでよく遊ぶ方にはうれしい所かも。 これもちょっと微妙。 有線LANが接続できるようなっ ...

続きを見る

ガジェット デスク環境 パソコン 生活系

超薄くてかっこいい!ノートパソコンスタンド【Majextand】レビュー Windowsでも問題なく使える

ノートパソコンを使うにあたって最大の問題点と言っても過言でもないこと。 それは目線の低さ。 姿勢が悪いと首や腰にも負荷がくるし、デスクワーカーにはそれは避けられない運命。 この目線の低さをカバーするためにノートパソコンスタンドという便利なアイテムがある。 ただ軒並みサイズもそれなりに大きいし、逆に小さいと外出先で忘れたりする可能性もあるから買った意味がない。 何かいいのはないか探していた所、発見したのがこのMajextand。 まだ日は浅いけど、このMajextandのファーストインプレッションとして使っ ...

続きを見る

Switch ゲーム モンハン

【モンハンライズ】を携帯モードにした時の違和感

この記事を書いている時点での「モンハン」の総プレイ時間が24時間を超えた。今は上位クエストを目指して狩りまくっているが、途中からスイッチを携帯モードで遊んでみようと思った(だいたい、5~6時間ぐらい)。 3DSのモンハンもやった事があるのである程度慣れればできなくはなかったけど、結論としては「わざわざ携帯モードではやらない」という答えに至った。どうしてこうなったかを今回は記事にしてみた。 途中の説明がこの間の記事と被る所もあるので、そっちも見ておいた方がいいかも。 携帯モードとは? この間の記事でもチラッ ...

続きを見る

ゲーム メガテン3 真・女神転生

【真・女神転生3】元ネタ【マガタマ編】

前回の記事でもチラッと書いたけど、「真女神転生3」の元ネタになったものを自分なりに調べてみた。 今回はこのゲームを攻略するのには欠かせない「マガタマ」について紹介する。「マガタマ」の名前の由来や元ネタを調べてみたので気になる方は観ていってほしい。 なお、一部ネタバレになる可能性がある所もあるので、一通りゲームをクリアしてからの閲覧をおススメ。 マガタマ(勾玉)とは? そもそもマガタマって何?何に使うのと気になったので僕なりに調べた。 古代のお守り 古代からこの勾玉には不思議な力、魔除けやお祓いのような悪霊 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ノブン

ブログを始めて1年経過。 最高月6千PV、収益4桁。 趣味:ゲーム、ラルク、ブログ。 子供の頃に「ロックマン8」を買ってもらったのをきっかけにゲームに目覚める。 最近ハマっているゲームは「ロストジャッジメント」、「真女神転生5」。 好きなアーティストは「ラルクアンシエル」。 好きな漫画は「ベルセルク」。

-Amazon, ガジェット, デスク環境, 生活系