広告 松屋

さじ加減に注意!【松屋 スパイシーキーマ牛めし】レビュー やり過ぎると辛みがなくなる!

2022年8月27日

2022年8月23日(火)に松屋から発売された新メニュー「スパイシーキーマ牛めし」。

いかにも辛そうで暑い夏に合わせたようなカレーだけど、僕の感想としては「ピリ辛のキーマカレーがおいしかったけどさじ加減を間違えると辛みがなくなる」と思ったんだ。

なぜそう感じたのか?まだこのスパイシーキーマ牛めしを食べたことがない人はこの記事を参考にしてみてほしい。

種類は1つだけ

「牛めし」と言うこともあって、スパイシーキーマ牛めしの種類は1つ(厳密に言うと生野菜、豚汁セットもあるけど)のみ。

その代わりに牛肉やごはんの量を細かく決められる。

牛肉又はごはんの量値段(税込み)
小盛520円
並盛550円
あたま大盛670円
大盛700円
特盛850円
ここに野菜セット+100円、豚汁セット+180円できる

なお、テイクアウトするとお味噌汁は付いてこないのでそこは注意してほしい。

スパイシーキーマ牛めしの紹介

と言うわけでテイクアウトしてきたスパイシーキーマ牛めしを紹介。

スパイシーキーマ牛めし

フタを空けるとカレーのスパイスが部屋を漂う良い香りがした。

ネギが入った牛肉と

見た目からして辛そうなキーマカレーが入っている。

ごはんは大盛

ごはんは例によって大盛を注文。

生玉子

生玉子はデフォルトで付いてくるっぽい。

辛いのが苦手な人にとってはありがたい!(自分も含めて)。

キーマカレーは辛いけどクセになりそうな味

キーマカレー自体はピリ辛だったけど食べきれない辛さじゃなく、ちゃんと味わっておいしく食べれるぐらいの辛さだった。

写真だと分かりづらいけど、ひき肉も大量に入っているから意外と食べ応えがある。

当然ながらごはんとの相性も良くお箸が止まらないぐらいこのキーマカレーがおいしい!。

牛肉の甘さがカレーの辛さを抑えている

牛肉はいつも通り牛めしの具だけど、甘いタレも含まれているおかげでキーマカレーの辛さがマイルドになっている。

甘いタレが染み込んだ牛肉、玉ねぎ、シャキシャキ感のあるネギがあるので最後まで飽きずに食べられる。

牛めしの玉ねぎっておいしいよね

生玉子を入れると辛さがかなり抑えられる

牛めしのタレが効いているからこれだけでも辛さは抑えられているけど、それでも辛い!っと思う人もいるハズ。

そんな時には生玉子を投入すればより辛さが抑えら、かなりマイルドになって食べやすくなる。

逆に言い方を変えれば、辛いのが好きな人は生玉子を入れない方が良いかもしれない。

ただでさえ牛めしのタレで辛さのトゲがマイルドになっているのに、生玉子を入れると辛さがかなりセーブされているし。

スパイシーキーマ牛めしのカロリーはかなり高い

もはや新メニューでは常連になっているけど、このスパイシーキーマ牛めしのカロリーはかなり高い。

スパイシーキーマ牛めし(並盛)ごろごろ煮込みチキンカレー(並盛)オリジナルカレー(並盛)
カロリー948kcal919kcal664kcal
たんぱく質29g45.4g12.7g
脂質44.3g28.5g16.4g
炭水化物102g116.3g112.2g
食塩相当4.2g6.4g5.7g

新しく定番メニューに昇格したごろごろ煮込みチキンカレーと比べてもカロリーが高い。

牛めしの具が入っているとはいえ、並盛948kcalとカロリーが高い。

当然のように大盛以上になると1000kcal以上は軽く超えるので注意。

要チェック!
その名に恥じない!松屋 【ごろごろ煮込みチキンカレー】 レビュー

続きを見る

辛さのさじ加減に注意

今回のスパイシーキーマ牛めしはカレーの中でもおいしく、キーマカレーがちょうどいい辛さだった。

ただし、人によってはキーマカレーのピリッとくる辛さがダメな人もいるから、早めに牛めしや生玉子を混ぜて食べることをおすすめ。

もちろんこれは僕に限った話かもしれないけど、まずは生玉子をかけずにそのまま食べるのを推奨!。

ゲーム

追い詰められたのはプレステ5⁉ニンテンドースイッチとSteam Deckが競合しない理由

アメリカのValve Corporationが運営するPCゲーム「Steam」。 そのSteamを持ち運べるようにしたゲーム機「Steam Deck」。 日本でも発売されることになって、ついこの間の東京ゲームショウで試遊した僕もその魅力にハマった一人だけど、果たして他のハードと競合しないか?。 僕なりに検証した結果を記事にしたので参考にしてみてほしい。 Steam Deckとの出会いは衝撃的だった 9月に開催された東京ゲームショウ2022でSteam Deckを試遊する機会があったけど、そのファーストイン ...

続きを見る

PS4 ゲーム

ついに発売された【ロストジャッジメント】面白すぎて本編が進みません

続きを見る

ガジェット デスク環境 生活系

電動昇降デスク【FLEXISPOT】レビュー 1ヶ月間使い続けて分かったこと 【座っている時間が多い】

FLEXISPOTさんから提供いただいた「FLEXISPOT E8」を使い続けて1ヶ月が経過。 ブログ執筆はもちろん、ゲームをする時もこのデスクのお世話になっているから、そのリアルな使用感を記事にした。 前回は簡単なレビューと組み立て方を解説した記事なので、この電動昇降デスクに興味がある人に参考にしてほしい。 FLEXISPOT E8の性能 まずはこのFLEXISPOT E8のスペックを紹介してから1ヶ月使って分かったことを報告していこうと思う。 価格はセールとかでしょっちゅう変動しているから公式サイトで ...

続きを見る

生活系

【Amazonセール2021】ひょっとしたら買っていたかもしれない、おすすめ商品を紹介

3月20日(土)から始まったAmazon新生活セール。個人的には欲しい物もあったが、あいにく持ち合わせがなかったので、今回はあきらめてまた次の機会で、購入しようと思っている。 そこで今回は「もし僕だったら何を買っていたか」を紹介。これから購入を検討している方の参考にしてほしい。 期間 新生活セールは3月20日(土)から3月23日(火)23:59までなのでお早めに。 候補 ここからは僕だったら購入していたかもしれない商品の紹介。 候補1【Razer Krakenゲーミングヘッドセット】 リンク 参考価格:約 ...

続きを見る

ゲーム デスク環境 生活系

【2021年】デスク環境、ゲーム環境の紹介【今後欲しいものも紹介】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ノブン

ブログを始めて1年経過。 最高月6千PV、収益4桁。 趣味:ゲーム、ラルク、ブログ。 子供の頃に「ロックマン8」を買ってもらったのをきっかけにゲームに目覚める。 最近ハマっているゲームは「ロストジャッジメント」、「真女神転生5」。 好きなアーティストは「ラルクアンシエル」。 好きな漫画は「ベルセルク」。

-松屋