ゲーム

僕が持っている【ニンテンドー3DS】ソフト紹介

本ページはプロモーションが含まれています。

ご存じの方も多いかと思うが「ニンテンドー3DS」が去年、生産が終了し、今年の3月いっぱいで修理の受付を終了すると発表した。
1つの時代が終わった瞬間でもあるが、今回はこの「3DSで購入したソフト」を紹介しようと思う。といっても、そこまで多くはないけど・・・。

スイッチの存在

そもそもニンテンドー3DSが生産や修理が終わる理由は、いろいろあるかもしれないけど、原因の一つに、ニンテンドースイッチの存在がデカかったのかもしれない(っと勝手に思っている)。

モニターに繋いで大画面でプレイできるし

携帯用ゲーム機としても使えるし

後に「ニンテンドースイッチライト」も発売さたし、結果こっちに流れてしまったのかもしれない。

僕の3DS

これが僕の3DS。正確には「3DS LL」だけど。

当時、イーカプコンで「モンハン4」を買うときに一緒に買った。
よく見ると「ゴア・マガラ」が見える。

下のバックは「モンハン クロス」をイーカプコンで買った時についてきたバック。

中はこんな感じ。結構いろいろ入る。

以前使っていたiponeを入れたらちょうどいいサイズだったのでここに入れっぱなし。
使っていないイヤホンも束ねて収納している。

下のようにカセットも収納できる。

今はこんな使い方をしているけど、将来的にはガジェットポーチみたいな扱いになっているかもしれない。

実は任天堂のゲーム機を買ったのは、ゲームキューブ以来なのだ。Wii Uも欲しかったけど結局、買うタイミングを見失ってしまった。

ラインナップ

これが僕が買ったソフトである。

  • モンハン4
  • モンハン4G
  • モンハンクロス
  • ゼルダの伝説時のオカリナ
  • ゼルダの伝説ムジュラの仮面
  • 牧場物語3つの里の大切な友だち
  • メダロットクラシック

モンハンシリーズ

モンハン自体はプレステ時代から遊んではいたが任天堂から発売されたモンハンは「4」が
当時、僕の周りでモンハンをしている人が多かったので、僕もその波に乗って遊んだ。
最終的に「クロス」で止まってしまった。たぶん、この時モンハンへの熱が冷めてしまったのかもしれない。ちなみに、今は「ワールド」で止まっている。

ゼルダ

ニンテンドー3DSを買って良かった瞬間でもある。
「時のオカリナ」と「ムジュラの仮面」は64時代、既に遊んではいたが、発売された時は「スゲーやりてー」と思っていたので買ってしまった。
僕の青春、小、中学生の時に遊んだゲームが、大人になって改めて遊べるとは思っていなかったので、うれしかった。
3DSを持っている人で、まだ遊んだことがない人は買ってみるのも手。

牧場物語3つの里の大切な友だち

このシリーズも久しぶり。僕が牧場物語を遊んだシリーズは以下。

  • 牧場物語(ゲームボーイ)
  • 牧場物語26(64)
  • 牧場物語2GB(ゲームボーイカラー)
  • 牧場物語3つの里の大切な友だち(ニンテンドー3DS)

こうしてみると結構、久しぶりに買ったんだな~と感じた。「ゲームボーイカラー」から「3DS」って結構離れているし、逆になぜ買ったんだといいたくなる。
このゲームも悪くなかったけど、個人的には64時代の「2」が、一番面白かった。
またやってみたいなー、「Wii U」ではできるっぽいけど「スイッチ」ではできないみたい。

メダロットクラシックス

このゲームも当時ハマったゲーム。「1」~「5」まで収録。
僕が遊んだことがあるのは「1」~「4」までで、「5」はやった事がなかったのでちょうどよかった。基本的にこのゲーム1回の戦闘が時間がかかるし、エンカウント率も高いのでそこが面倒だったが、この「クラシック」では戦闘をスキップできる(もらえる経験値は少ない)からストーリーに集中できる。

しかも僕が買ったのは「アニバーサリーエディション」で「カブトバージョン」、「クワガタバージョン」両方遊べる夢のようなパッケージ(ただクワガタバージョンに至っては未だに未開封)。

またキャラクターブックも付属されて、あまり見る機会がなかったメダロットを拝めることができる。
サントラもついていたのでたまに聞いて当時を思い出している。

懐かしい・・・

ほとんどが学生時代に遊んだタイトルのリメイク等だった。
これからは3DSのタイトルで発売されるソフトも減るだろうし。
その時はスイッチでもいいからそっちに流れてほしい。

男性必見!

シリーズ累計400万個突破の精力系サプリ!/

注文ゲーミングパソコン!

今がチャンス!

今読まれている記事!

おすすめ記事はコレだ

松屋

にんにくの香りがきつめだけど味は最高にうまい!【松屋 プルコギ定食】レビュー ごはんをおいしく食べられる!

2022年8月30日(火)に松屋から発売された新メニュー「プルコギ定食」。 いかにもスタミナ満点な定食っぽい新メニューだけど僕の感想は「ちょっとにんにくの香りがきつめだけど味付けが濃くうまかった」。 なのでまだこのプルコギ定食を食べたことがない人はこの記事を参考にしてみてほしい。 種類は小鉢の違い 今回のプルコギ定食は生野菜以外に生玉子かキムチが選べる小鉢が付いているのが特徴。 それ以外にお肉の量が倍になっているダブルがあるのも要チェック。 商品名値段(税込み)プルコギ定食(生野菜に生玉子orキムチ付き) ...

続きを見る

松屋

カルボナーラ感は控えめ【松屋 ごろごろチキンの濃厚カルボナーラ】卵かけごはんに近いかも?

2023年1月10日(火)松屋から発売された新メニュー「ごろごろチキンの濃厚カルボナーラ」。 以前まで発売されていたごろごろ煮込みチキンカレーのカルボナーラ版かな?って思ったけど僕が実際に食べてみた感想としては「カルボナーラ感は控えめで生玉子をかけちゃうと卵かけごはんに近くなる」と思ったんだ。 なぜそう思ったのかを記事にしてみたのでまだこの新メニューを食べたことがない人はこの記事を参考にしてみてほしい。 種類は控えめ 今回のごろごろチキンの濃厚カルボナーラは生野菜の有無か単品ぐらいの違いしかない。 商品名 ...

続きを見る

ラルク

ラルク、ライブアレンジベスト3【花葬編】

花葬・・・イントロのギターとhydeさんの声が独特な曲だが、これをライブ版だとより「死」と「妖艶」さが際立つ。 3枚同時リリースも衝撃的だが、その中でも「死」を連想させる歌詞で、ある意味「和」を感じる曲でもある。 というわけで、今回はその「花葬」について、紹介しようと思う。 花葬とは? 冒頭でも触れたが、「HONEY」、「浸食 〜lose control〜」、そして「花葬」と3枚同時に98年7月にリリースされた一作。作詞hyde、作曲Ken。 当時もそうだったかもしれないけど、今思うと、3作同時にリリース ...

続きを見る

松屋

手軽に楽しむ松屋の味!!日清のカップメシ【松屋監修 創業ビーフカレー】レビュー

2023年8月7日(月)より松屋の伝統の味が日清のカップメシになった「松屋監修 創業ビーフカレー」。 久しぶりにビーフカレーを食べてみたけど僕の感想としては「松屋で食べられるビーフカレーを手軽に食べている」感覚だったんだ。 なぜそう感じたかを記事にしてみたのでまだこのメニューを食べたことが無い人は参考にしてみてほしい。 松屋のビーフカレーとは? 松屋って牛丼屋のイメージがある人も多いかと思うけど僕の中ではカレー屋なんだよね。 というのも松屋ってマイカリー食堂って専門店を出すぐらいカレーに力を入れているんだ ...

続きを見る

松屋

ちょっと辛いけど暑い夏にはピッタリ【松屋 お肉たっぷり回鍋肉定食】レビュー

7月13日(火)から発売されている「お肉たっぷり回鍋肉定食」。 結論としたは「ちょっと辛いけど食べ方次第では辛さがマイルドになるし、暑い日が続く夏にはピッタリの定食」と思ったのでその辺りを紹介しようと思う。 パワーアップした回鍋肉定食 実は頻繫に期間限定メニューとして登場する回鍋肉定食。去年はお肉の量が増えた「お肉たっぷり回鍋肉」だったけど今年はそれだけじゃない。 野菜の量が増えた 今年はさらにキャベツやニンジン、玉ねぎ、ピーマンが加わりパワーアップしてきたようだ。 その量はこの定食のキャッチコピーにもな ...

続きを見る

-ゲーム